MANTANWEB(まんたんウェブ)

川栄李奈:クドカン脚本の大河「いだてん」出演に意気込み 神木隆之介の恋人役に

テレビ
19年放送のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の会見に登場した川栄李奈さん

 女優の川栄李奈さんが29日、東京・渋谷のNHKで開かれた2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の会見に登場した。同作は宮藤官九郎さんが脚本で、川栄さんは「私は3、4年前に宮藤さんの脚本のドラマに出させていただいたのですが『こんな楽しい世界があるんだ。その世界に入れた自分が幸せ』と思った」と振り返り、今回のドラマについて「私の引き出しは少ないのですが、その中から出せたらいいな」と意気込んだ。

 川栄さんは、古今亭志ん生(ビートたけしさん)の弟子・五(ご)りん(神木隆之介さん)の恋人で、明るく物おじしない女性・知恵を演じる。川栄さんは「五りんさんを強く引っ張っていけるような女性をやりたい。一生懸命頑張ります」とアピールした。

 「いだてん」は、日本人が初めてオリンピックに出場した明治の終わりから、東京にオリンピックがやってきた1964年までの、およそ50年を描くオリジナルストーリー。戦争と政治と景気に振り回された人々の群像劇になるという。主演は、歌舞伎俳優の中村勘九郎さんと俳優の阿部サダヲさん。大河ドラマで近現代史を取り上げるのは86年の「いのち」以来、33年ぶりとなる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る