MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目ドラマ紹介:「FINAL CUT」 亀梨和也主演の復讐劇

テレビ
連続ドラマ「FINAL CUT」第1話のシーンカット=関西テレビ提供

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務める連続ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」(関西テレビ・フジテレビ系、火曜午後9時)が9日スタートする。ある女児殺害事件で、犯人扱いされた自分の母親が自殺に追い込まれた過去を持つ主人公・中村慶介(亀梨さん)の復讐(ふくしゅう)を描く物語。亀梨さんがフジテレビ系の連続ドラマで主演を務めるのは2006年に放送された「サプリ」以来約12年ぶりで、今回、初の復讐劇に挑む。藤木直人さん、栗山千明さん、橋本環奈さんや、約23年ぶりに民放連ドラに出演する裕木奈江さんらも出演する。

 ドラマは、保育園の園児が何者かに殺害される事件が発生。警察の捜査が進む中、百々瀬塁が司会を務めるワイドショー番組「ザ・プレミアワイド」は、慶介の母の恭子を犯人扱いした報道をする。やがて、追い詰められた恭子は自ら命を絶ってしまう。それから12年の時を経て、慶介は、百々瀬を含む番組関係者、さらに、事件の真相の鍵を握る美人姉妹たちに復讐を果たすため動き始める。だが美人姉妹の一人を愛してしまう……という内容。母を奪った罪深き者たちへの復讐と“許されざる恋”を描いていく。

 恭子を裕木さん、百々瀬を藤木さん、美人姉妹の姉・小河原雪子を栗山さん、妹の若葉を橋本さんが演じるほか、12年前の事件を取り扱った番組スタッフとして、杉本哲太さん、水野美紀さん、林遣都さん、お笑いコンビ「エレキコミック」のやついいちろうさんが出演。慶介の幼なじみ・野田大地役で「Hey! Say! JUMP」の高木雄也さん、警視庁新宿中央署の副署長・高田清一郎役で佐々木蔵之介さんも出演する。

 第1話は15分拡大。12年前、慶介の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害された。百々瀬が司会を務めるワイドショー番組は、恭子がまるで犯人であるかのように事件を取り上げる。番組がきっかけで世間からの中傷にさらされ、追い詰められた恭子は自殺してしまう。

 12年後、美術館で働く雪子は、絵の勉強をしているという男性と出会う。妹の若葉が思いを寄せてデートを繰り返している相手とは知らず、雪子は好感を抱くが、その男性はそれぞれ素性を隠して姉妹に近づいた慶介だった。

 メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを野田と立ち上げた慶介は、娘の心臓移植のために「ザ・プレミアワイド」の取材を受け、事実と異なる内容に編集され、放送されたという母の江藤喜美子(矢田亜希子さん)からの相談を受ける。喜美子は、プロデューサーの井出正弥(杉本さん)の傲慢な対応についても困惑していた。かつて、井出らに苛烈な取材攻勢を受けた慶介は、再び同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める……というストーリー。

 ドラマに登場するキャラクターの過去や隠された秘密など、ドラマ本編には登場しない物語を描いた約5分の短編ドラマが、無料配信動画サービス「GYAO!」で毎週、本編の放送終了後に独占配信される。短編ドラマは全9話。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る