MANTANWEB(まんたんウェブ)

明日のわろてんか:2月1日 第101回 リリコの相方探し難航? 諦めきれないてんは…

テレビ
NHKの連続テレビ小説「わろてんか」 (C)NHK

 葵わかなさん主演のNHKの連続テレビ小説「わろてんか」は第18週「女興行師てん」を放送。2月1日の第101回では、伊能(高橋一生さん)は、リリコ(広瀬アリスさん)にアコーディオン奏者の四郎(松尾諭さん)を引き合わせる。四郎の演奏に魅了されたてん(葵さん)らはリリコに良い相方が見つかったと喜ぶが、リリコはコンビ結成を拒否。諦めきれないてんは……。

 「わろてんか」は、京都の老舗薬種問屋の長女で、笑いをこよなく愛するヒロイン・藤岡てんが、大阪を日本一の笑いの都にしていく姿を描く一代記。主題歌は女優の松たか子さんが歌う「明日はどこから」。脚本はドラマ「美女か野獣」(フジテレビ系)などの吉田智子さんが手がけ、語りはNHKの小野文惠アナウンサーが担当している。

 第17週「ずっと、わろてんか」は、藤吉(松坂桃李さん)の母・啄子(鈴木京香さん)が米国から一時帰国。つかの間の家族だんらんを楽しむが、藤吉は再び脳卒中で倒れてしまう。何とか一命を取り留めた藤吉は、キース(大野拓朗さん)とアサリ(前野朋哉さん)の新しい万歳(後の漫才)を見届けた後、容体が急変。てんに自分の思いを伝えると、眠るように息を引き取る……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る