MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週のトドメの接吻:キスでタイムリープせず……旺太郎死す?

テレビ
ドラマ「トドメの接吻」第7話のワンシーン=日本テレビ提供

 山崎賢人さん主演の連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話が18日放送される。覆面の男に襲われた旺太郎(山崎さん)は、時間を戻そうとキスする宰子(門脇麦さん)の努力もむなしく息絶えた。旺太郎の死に取り乱す美尊(新木優子さん)は、尊敬していた兄・尊氏(新田真剣佑さん)が長谷部(佐野勇斗さん)を暴力で黙らせようとしている現場を目撃する。そんな中、宰子は12年前の事故で旺太郎の弟を犠牲にした償いとして、旺太郎のために危険な計画を実行する。

 「トドメの接吻」は、ドラマ「ROOKIES」(TBS系)や「南極大陸」(同)などで知られるいずみ吉紘さん脚本のオリジナルドラマ。女をもてあそぶホストの旺太郎が、キスをすると時間が7日前に戻る能力を持つ女・宰子に出会い、その能力を利用して金と権力のために成り上がろうとする異色のストーリー。旺太郎のライバルで御曹司の並樹尊氏役の新田さん、尊氏の妹・美尊役の新木さん、後輩ホスト役の志尊淳さん、謎のストリートミュージシャン・春海役の菅田将暉さんら人気の若手俳優をそろえる。

 これまでは、ホストの旺太郎がホテル王の娘・美尊に目を付けてアタックをかけると、宰子にキスをされて死に、目が覚めると7日前にタイムリープしていた。旺太郎を狙う真犯人は、後輩ホストの和馬(志尊さん)で、宰子のキスを利用して退けた旺太郎だが、グループ社長の座を狙う尊氏が野心を表し、血のつながらない妹・美尊との結婚を画策。旺太郎はタイムリープを駆使し、婚約披露パーティーの場で美尊と派手なキスを交わす。旺太郎は、12年前のクルーズ船事故の犯人が尊氏であるという証拠を突き止めるために動き回るが、カギを握る長谷部が死んでしまい……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る