MANTANWEB(まんたんウェブ)

マーク・パンサー:風邪薬代わりの「重曹」に医師からダメ出し プーケットでは“白い粉事件”も…

テレビ
19日放送の番組「名医のTHE太鼓判!」に出演しているマーク・パンサーさん=TBS提供

 小室哲哉さん率いる音楽ユニット「globe」のメンバーとして知られるマーク・パンサーさんが、19日放送のTBS系の医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜午後7時)の2時間スペシャルに出演する。マーク・パンサーさんは重曹を「万能薬」として、歯磨きや入浴剤に加え、風邪薬代わりにも使っていると明かし、医師たちからダメ出しされる。

 マーク・パンサーさんは「もう、歯医者いらずですね。3、4年。風邪をひいたときとかも結構、重曹で治したりします」「お風呂はクエン酸と重曹を混ぜて炭酸風呂にする。気持ちいいしリラックスするし、せっけんいらず。キッチン奇麗になるんだから全て奇麗になるんじゃないですか?」と、その“信仰”ぶりを告白。普段から“白い粉(重曹)”を持ち歩いていることから、「こないだプーケット行ったんですよ。そしたら税関で捕まっちゃって、ベーキングパウダーだって言ってんですけど、分かってくれないんですよ!」とスタジオの笑いを誘う。

 医師らは「重曹が風邪予防になるというのは聞いたことがない。風邪予防にはならないと思います」とばっさり。「ただ入浴剤やうがいに使うのはあながち間違ってはいない。炭酸水のお風呂に入ったり、口の中をゆすいだり(するのは)、血流促進効果はあるので……」と認めつつ、「ただし風邪予防にはならない」と重ねて否定する。

 「名医のTHE太鼓判!」は、芸能人の私生活に密着し、日々の生活習慣や「体に良い」と信じてやっている健康法を、最強医師団が「太鼓判」か「ダメ」かジャッジし、対策などを紹介する医療バラエティー。5回の特番を経て、昨年10月からレギュラー化。MCはお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんとタレントの山瀬まみさんが担当。渡部さんの相方の児嶋一哉さん、「FUJIWARA」の原西孝幸さん、藤本敏史さんもレギュラー出演している。

 19日の番組テーマは「耳・鼻・ノドの老化が大病のサイン!見逃すなSP」。耳や鼻、喉といった器官は半規管とつながっていたり、全て重要な動きをするパーツで、これらの老化は脳卒中、認知症など「大病のサイン」といわれ、身近にある耳鼻咽喉の病気を徹底解明する。かとうかず子さん、さとう珠緒さん、中原由貴さん、野々村真さん、はしのえみさん、マーク・パンサーさんもゲスト出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る