MANTANWEB(まんたんウェブ)

明日のわろてんか:2月26日 第122回 隼也の“つばき断ち”にてん安堵 リリコと四郎はアツアツ…

テレビ
NHKの連続テレビ小説「わろてんか」第122回の一場面 (C)NHK

 葵わかなさん主演のNHKの連続テレビ小説「わろてんか」は第22週「夢を継ぐ者」を放送。26日の第122回では、隼也(成田凌さん)がつばき(水上京香さん)への思いを断ち、仕事に励む姿を見て安心するてん(葵さん)。北村笑店の25周年パーティーを、隼也に仕切らせようと決める。一方、リリコ(広瀬アリスさん)と四郎(松尾諭さん)は、周囲もあきれる熱々ぶりで……。
 
 「わろてんか」は、京都の老舗薬種問屋の長女で、笑いをこよなく愛するヒロイン・藤岡てんが、大阪を日本一の笑いの都にしていく姿を描く一代記。主題歌は女優の松たか子さんが歌う「明日はどこから」。脚本はドラマ「美女か野獣」(フジテレビ系)などの吉田智子さんが手がけ、語りはNHKの小野文惠アナウンサーが担当している。

 第21週「ちっちゃな恋の物語」では、つばきと頻繁に会うようになり、好意を募らせる隼也。しかし、つばきは北村笑店の取引銀行の頭取の娘。親の決めた結婚相手がいると分かると、会社の将来を考え、別れを選ぶ。四郎はリリコに相方以上の気持ちを抱くようになり、告白を決意。何とか思いは通じて2人は恋仲になる……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る