MANTANWEB(まんたんウェブ)

フジテレビ:“決意”の4月改編 「変わらなければ生き残れない」

テレビ
フジテレビ

 フジテレビは5日、東京・台場で4月期の改編発表会を開催し、新ラインアップを発表した。4月改編のテーマは「変わる、フジ 変える、テレビ」。同局の立本洋之・編成センター局次長兼編成部長は、「昨年着任をしてから全社一丸となって、変える、変わるという改編に取り組んできた。今回4月に関しても決意表明として『変わる、フジ 変える、テレビ』というストレートでシンプルなキャッチにした。変わらなければ生き残れないということ」と説明。4月から「とんねるずのみなさんのおかげでした」「めちゃ×2イケてるッ!」の後番組がスタートすることになり、「歴史的バラエティーが終了するということで、そういう意味でも大きい改編になったと思う」と語った。

 今回の改編率は全日帯(午前6時~深夜0時)28.2%、ゴールデン帯(午後7~10時)29.8%、プライム帯(午後7~11時)29.5%だった。

 ゴールデン、プライム帯では、水曜午後7時台の「おじゃMAP!!」の後番組として、「世界の何だコレ!? ミステリー」が枠移動。水曜同8時台には林修さんの新番組「林修のニッポンドリル」がスタートする。水曜同10時台には、「良かれと思って!」の後番組として、梅沢富美男さんが司会を務める新番組「梅沢富美男のズバッと聞きます!」を投入する。

 また、木曜午後9時台の「とんねるずのみなさんのおかげでした」の後番組として、坂上忍さん司会のバラエティー「直撃!シンソウ坂上」が、土曜午後8時台の「めちゃ×2イケてるッ!」の後番組として、東野幸治さんがMCを務める「世界!極タウンに住んでみる」がスタートする。

 月曜午後11時台には、「とんねるず」の石橋貴明さんが出演するトークバラエティー「石橋貴明のたいむとんねる」がスタート。さらに、日曜正午に「ハライチ」の澤部佑さんと同局のアナウンサーがタッグを組み、全国の街道を旅するバラエティー「なりゆき街道旅」が始まる。

 報道番組は4月から「プライムニュース」というブランドに統一。昼は「FNNプライムニュース デイズ」(月~金曜午前11時半、土日午前11時50分)が、夕方は「プライムニュース イブニング」(月~金曜午後4時50分、土日午後5時半)が、夜は「FNNプライムニュース α」(月~木曜午後11時40分、金曜深夜0時10分)が、日曜の朝は「報道プライムサンデー」(午前7時半)がそれぞれスタート。土日の夜は、新スポーツ番組「S-PARK」(土曜深夜0時35分、日曜午後11時15分)が始まる。

 ドラマでは、長澤まさみさん主演の“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9時)、坂口健太郎さん主演の「シグナル 長期未解決事件捜査班」(関西テレビ、火曜午後9時)、ディーン・フジオカさん主演の「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(木曜午後10時)、新川優愛さん主演の「いつまでも白い羽根」(東海テレビ、土曜午後11時40分)がスタートする。

 今回の改編テーマについて、立本編成センター局次長兼編成部長は「今までとは趣が違うキャッチコピー。シンプルでストレートなものにしたというのは、飾ったりしても仕方がないということ(をアピール)。外に向けての決意表明と、中に向けても『もう後はないんだよ』ということをしっかり再認識しようということで(同テーマに決めた)」と説明。「正直、今のフジテレビのイメージをすぐに変えるのは難しい。視聴者の皆様に見ていただくには時間はかかると思う。だからこそ真摯(しんし)に取り組んで、思い上がることなく見ていただける番組を作るしかない」と謙虚に語った。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る