MANTANWEB(まんたんウェブ)

片瀬那奈:中村アンの“恋のライバル”に 大政絢らと新ドラマ「ラブリラン」出演

テレビ
4月スタートの連続ドラマ「ラブリラン」に出演する片瀬那奈さん

 女優の片瀬那奈さんが、4月スタートの連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演することが15日、分かった。片瀬さんが演じるのは、中村アンさん扮(ふん)する主人公・南さやかの恋のライバルとなるイラストレーターの青山瑞希。また、女優の大政絢さんが、同じくさやかの恋のライバルであるトップモデル・小笠原杏子役で出演することも発表された。

 ドラマは、女性マンガ誌「Kiss」(講談社)に連載された天沢アキさんの同名マンガが原作。15年思い続けている幼なじみ・鷺沢亮介(大谷亮平さん)と記憶喪失中に同棲(どうせい)していた“ドSツンデレ男子”の町田翔平(古川雄輝さん)との間で揺れ動くさやかの恋心を描く。

 さらに追加キャストとして、佐津川愛美さんがさやかの親友で、ルームシェアしていた宇野友美役、村杉蝉之介さんが町田の行きつけのバーのマスター・前島悟郎役、ふせえりさんがさやかが働くデザイン会社社長の泉智子役、小松利昌さんがさやかの良き理解者でもある看板デザイナーの菅野太一郎役、市川知宏さんが記憶喪失中にさやかと何かがあった美容師の藤崎隼人役、渡部秀さんが後輩デザイナーの佐山大輔役で出演する。

 ドラマは、4月5日から毎週木曜午後11時59分から放送。

 ◇片瀬さんのコメント

 ――今回演じるイラストレーター青山瑞希はどんな女性ですか。

 青山瑞希は、とにかくできる人です。仕事もプライベートも完璧。あまりにもすてきすぎるので裏があるのではないかと私もまだ疑っているところです。

 ――どのように演じるか、イメージは膨らんでいますか。

 劇中では、(中村)アンちゃん演じるさやかが「瑞希には勝てないなぁ……。でも一緒にいるとホッとするお姉ちゃん」と思うような存在になれたらいいなと思っています。そして、初共演の大谷さん。すてきなパートナー像が描けそうです。

 ――記憶喪失が題材になったドラマですが、失いたくない思い出があったら教えてください。

 失いたくない思い出は全てです……。

 ――間もなくクランクインを迎えますが、今の気持ちをお聞かせください。

 台本を読むのが楽しくてワクワクしてます。なにより、「シューイチ」のメンバーだった中村アンちゃんとドラマで共演できることがうれしい限りです。

 ――最後に視聴者にメッセージをお願いします。

 ラブリランを見て、いちいちキュンとして、たまに勇気をもらい、たまに泣き、思いっきり笑っていただけたら幸いです。

 ◇大政さんのコメント

 ――今回演じるトップモデル小笠原杏子はどんな女性ですか。自分と似ていると感じるところはありますか。

 表現の仕方は杏子とは違うかもしれませんが、熱い気持ちで何事にも向き合っているところは似ていると思います。

 ――どのように演じるか、イメージは膨らんでいますか。

 モデルの世界の杏子、一人の女性としての杏子、二つの顔を分けながら演じていきたいです。

 ――記憶喪失が題材になったドラマですが、失いたくない思い出があったら教えてください。

 たくさんあって悩みます……。今いる家族、友達、仕事でお世話になってる方々の顔や名前を忘れるのはとてもつらいなと思います。

 ――間もなくクランクインを迎えますが、今の気持ちをお聞かせください。

 現場にお邪魔するのが今からドキドキなんですが、杏子を通して、いろんな感情を表に出し、物語をかき乱していければなと思ってます!

 ――最後に視聴者にメッセージをお願いします。

 杏子は芯がきちんと通っていて、まっすぐ自分の思ってることを人に伝える女性なので、その思いっきりが気持ちいいなと思ってもらえるよう、大胆に演じていきたいなと思ってます! ぜひ、ラブリランを見てドキドキしていただきたいです!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る