MANTANWEB(まんたんウェブ)

椿鬼奴:「46になりました」 TOKIO松岡らからサプライズ誕生日祝福

テレビ
連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」の撮影現場で誕生日を祝福された椿鬼奴さん(前列中央)、共演の(左から)内藤理沙さん、「TOKIO」の松岡昌宏さん、余貴美子さん、剛力彩芽さん=テレビ朝日提供

 お笑いタレントの椿鬼奴さんが15日、46歳の誕生日を迎え、出演中の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の撮影現場で、主演を務める人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さんら共演者からサプライズで祝福を受けた。松岡さんが手にしたケーキのろうそくの火を吹き消した椿さんは「ありがとうございます。46になりました」と照れくさそうに笑顔を見せた。

 サプライズには、松岡さんのほか、共演者の剛力彩芽さん、内藤理沙さん、余貴美子さんも出席。鬼奴さんがケーキのろうそくの火を少しずつ吹き消そうとして、松岡さんから「そんなに肺活量少なくないでしょ」とツッコミを受ける場面も。また、お酒が好きな鬼奴さんは、共演者から日本酒の入浴剤をプレゼントされ、感激した様子だった。

 「家政夫のミタゾノ」は、家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容で、2016年10月期に放送された。1年半ぶりとなる新シーズンは、消息不明だった三田園がある日突然、戻ってくるところからスタート。三田園のバディーとなる新人家政婦・五味麻琴(ごみ・まこと)役の剛力さんをはじめ、鬼奴さんと内藤さんも家政婦役で新たに加入。余さんは前作に引き続き、家政婦紹介所の所長・結頼子(むすび・よりこ)を演じる。

 ドラマは20日から、毎週金曜午後11時15分に放送(一部地域を除く)。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る