MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週シネマ:20日、21日公開の映画「いぬやしき」「レディ・プレイヤー1」「リズと青い鳥」…話題作が続々

映画
映画「いぬやしき」の一場面 (C)2018 映画「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。20日にお笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武さんと俳優の佐藤健さんがダブル主演する映画「いぬやしき」(佐藤信介監督)、スティーブン・スピルバーグ監督のSFアドベンチャー作「レディ・プレイヤー1」、21日には「映画 けいおん!」「映画 聲(こえ)の形」などの山田尚子さんが監督を務めた劇場版アニメ「リズと青い鳥」が公開された。

 「いぬやしき」は、「GANTZ(ガンツ)」で知られる奥浩哉さんの人気マンガが原作。
定年間近のサラリーマン、犬屋敷壱郎(木梨さん)は、職場では上司から無能呼ばわりされ、家では妻(濱田マリさん)や子供たち(三吉彩花さん、福崎那由他さん)に軽んじられ、肩身の狭い日常を送っていた。

 ある日、末期がんを宣告された犬屋敷は、謎の墜落事故に巻き込まれる。それによって機械の体に生まれ変わり、手に入れた超人的な力で人助けをしていく。同じ事故に遭遇し、犬屋敷と同じ力を手に入れた高校生の獅子神皓(佐藤さん)は、その力で、自分の意志に背く人間たちを殺(あや)めていく……というストーリー。本郷奏多さん、二階堂ふみさん、斉藤由貴さん、伊勢谷友介さんらも出演している。

 「レディ・プレイヤー1」は、2045年が舞台のSFアドベンチャー。若者たちは、なりたいものになれ、したいことのできるVRの世界「OASIS(オアシス)」に没頭していた。OASISの創設者ジェームズ・ハリデー(マーク・ライランスさん)が亡くなり、彼の莫大な遺産を巡って世界中のプレーヤーが、OASIS内のどこかに眠る「宝の卵」の争奪戦を開始する。17歳のウェイド(タイ・シェリダンさん)も、OASISで知り合った仲間と争奪戦に参加するが、ある巨大企業が戦いに加わったことで、ウェイドたちの試練は過酷なものになっていく……というストーリー。

 「AKIRA」の金田のバイクに「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアン、ガンダムにキングコング、さらにチャッキーやキティちゃんなど、80年代に流行したサブカルチャーのアイテムが続々と登場するため、ひとときも目が離せない。

 「リズと青い鳥」は、武田綾乃さんの小説「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」(宝島社文庫)が原作。

 オーボエ担当のみぞれにとって、フルート担当の希美は数少ない友人で、強く執着する。しかし、徐々に関係が変化していくことになる。「リズと青い鳥」は、2人が出る最後のコンクールの自由曲のタイトルで、童話がモデル。オーボエとフルートが掛け合うパートがあり、2人は童話の物語と自分たちを重ねる。

 「響け!……」のテレビアニメ第2期では、北宇治高校吹奏楽部を一度退部した希美が再び入部したが、「リズと青い鳥」では、その後の2人の微妙な関係が描かれる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る