MANTANWEB(まんたんウェブ)

長澤まさみ:佐野史郎を“だます”ため中国の国民的女優に 「コンフィデンスマンJP」30日放送第4話の場面写真公開

テレビ
連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」第4話のワンシーン(C)フジテレビ

 長澤まさみさん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9時)の第4話(30日放送)の場面写真が公開された。信用詐欺師のダー子(長澤さん)らは、映画マニアで食品メーカー「俵屋フーズ」社長の俵屋勤(佐野史郎さん)をだますため、架空の時代劇映画の撮影をすることに……という展開。俵屋をだますため、ダー子が“中国の国民的女優”のマギー・リンに扮(ふん)するほか、ボクちゃん(東出昌大さん)が新人映画監督に、リチャード(小日向文世さん)が映画プロデューサーに、それぞれ扮した姿も見られる。

 ドラマは、信用詐欺師のダー子(長澤さん)とボクちゃん(東出さん)、リチャード(小日向さん)が、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る……という“痛快エンターテインメントコメディー”。

 第4話には、佐野さんのほか、近藤公園さんと伊吹吾郎さんがゲスト出演。俵屋フーズで工場長を務めている宮下正也(近藤さん)は、自社製品の産地偽装を告発しようとしていたが、俵屋社長の脅迫に屈し、告発できずにいた。やがて、俵屋をターゲットに定めたダー子らは、俵屋が熱狂的な映画ファンであることに注目する……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る