MANTANWEB(まんたんウェブ)

ブラックペアン:水谷豊の娘・趣里にファン熱視線 ニノの相棒“ねこちゃん”役で存在感

テレビ
TBS系の日曜劇場「ブラックペアン」に猫田麻里役で出演している趣里さん

 人気グループ「嵐」の二宮和也さん主演の連続ドラマ「ブラックペアン」(TBS系、日曜午後9時)に、クールな看護師の“ねこちゃん”こと猫田麻里役で出演している女優の趣里さんが話題だ。22日放送の第1話では、一匹狼で破天荒な天才外科医・渡海征司郎を演じる二宮さんの“ダークヒーロー”ぶりが注目を集めた一方、その渡海を的確にサポート、アシストする有能な看護師として、趣里さんも随所で存在感を発揮。ネット上では「猫田さんのクールで鋭い目に心をつかまれた」「ねこちゃん、かっこいい」などの声が上がるなど、視聴者から熱い視線が注がれている。

 趣里さんは1990年9月21日生まれ、東京都出身の27歳。両親は俳優の水谷豊さんと元「キャンディーズ」で女優の伊藤蘭さんという“サラブレッド”で、これまで数々のドラマや映画、舞台に出演してきた。記憶に新しいところでは、昨年4月期に放送された同局の金曜ドラマ「リバース」で、三浦貴大さん扮(ふん)する不倫夫を監禁してしまうような狂気的な妻を怪演し、強烈なインパクトを残した。

 今回、趣里さんが演じている猫田は、海堂尊さんの原作小説「新装版 ブラックペアン1988」やその後のシリーズ作にも登場。小説では、暇を見つければ惰眠をむさぼろうとする、自堕落な一面がありつつ、“オペ室の悪魔”と呼ばれる渡海が信頼を寄せるほどの、実は有能な看護師で、時に2人が軽口をたたき合うシーンも見られた。

 ドラマ第1話でも、渡海が猫田に対して心を開いている描写が早くも登場し、「渡海とねこちゃんのペア最高かよ」「渡海ねこちゃんコンビが一番楽しみ」など、渡海&猫田コンビの活躍を期待する声も多い。

 趣里さんは以前、偉大なる両親と同じ道に進んだことについて、「プレッシャーに感じることは、もちろんあります。心が折れそうなときもありますけど、でもそれは自分で決めた道ですので、そこでどう自分が頑張るか、どう認められていくかということだと思っています」と語っていた。ドラマ「ブラックペアン」で今後どのような演技を見せてくれるのか、要注目だ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る