MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週の崖っぷちホテル!:7人の王女が宿泊 わがままな注文にホテルは大混乱

テレビ
連続ドラマ「崖っぷちホテル!」第8話のワンシーン=日本テレビ提供

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが主演を務める連続ドラマ「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第8話が3日、放送される。ホテルにマナヒラ王国の7人の王女が宿泊することになる。副支配人の宇海直哉(岩田さん)はホテルの認知拡大のチャンスと意気込むが、王女たちのわがままな注文に、ホテルは大混乱する。

 第8話は、ホテル「グランデ・インヴルサ」に、来日したマナヒラ王国の7人の王女が宿泊。王女たちは王位継承で争っている最中のため険悪な雰囲気が漂う。ホテル総支配人の桜井佐那(戸田恵梨香さん)が七女の王女ナディアを部屋に案内すると、彼女らのホテル滞在の目的がかつて王が経験した「忘れられないディナー」を体験してこいと命じられたからであることが発覚し、料理長のハル(浜辺美波さん)と江口(中村倫也さん)がディナーの再現をすることに。

 そんな中、王女たちは整ったベッドに対して「ベッドメークができていない」とクレームをつけたり、「イケメンを発注したい」など注文し、スタッフは大混乱。スタッフがミーティングを開いて作戦を立てていると、突然王女たちが帰ると騒ぎ出す。王女たちのわがままな注文に、ホテルは対応できるか……というストーリー。

 ドラマは、かつては高級ホテルだったが、現在は実力、やる気ゼロの“クセが強い”スタッフたちが勤務する負債総額3億円に迫る破産寸前のホテル「グランデ・インヴルサ」を舞台に描くコメディー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る