MANTANWEB(まんたんウェブ)

花のち晴れ:第10話に松田翔太演じる「西門総二郎」が登場 3人目のF4メンバー出演

テレビ
松田翔太さん

 女優の杉咲花さんが主演を務める連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系、火曜午後10時放送)の第10話が19日放送され、前作「花より男子(花男)」で俳優の松田翔太さんが演じた西門総二郎が登場した。第1話の道明寺司(松本潤さん)、第3話の花沢類(小栗旬さん)に続く、3人目のF4メンバー出演となった。

 同時間帯には、NHK総合でサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表の初戦となる対コロンビア戦が生中継。Yahoo!のリアルタイム検索では川島、コロンビアなどといったW杯関連のワードが上位を占める中、19日午後10時40分現在で、「西門」「花晴れ」も上位に入り、ネット上での盛り上がりをうかがわせた。

 第10話では、音(杉咲さん)を巡って、晴(はると、平野紫耀さん)と天馬(中川大志さん)が、柔道・弓道・剣道の武道3種で対決することになる。「C5(シーファイブ)」メンバーも晴の勝利を信じて手助けする中、F4の西門総二郎(松田さん)が現れる。肌ぬぎ姿で弓道場に登場した西門は、「もしかして君が噂の(道明寺)司オタクの少年?」と晴に声をかけ、うろたえる晴に「仕方ないよ、俺かっこいいから」とうそぶくと、ネット上でも「西門さんカッコいい」「イケメンすぎ」などと絶賛の声が上がった。

 さらに晴のけいこ中、練習場にやってきた音と天馬との会話で、西門は晴が好きなのが音だと気づく。音に晴の勝算を聞かれた西門は「勝負は何が起きるか分からない。だから楽しいんだよ、恋も人生も」と語り、電話でF4の美作あきららしき人物と会話するシーンもあった。

 ドラマは、女優の井上真央さん、人気グループ「嵐」の松本潤さんらが出演したドラマ、映画が人気を博した神尾葉子さんの人気マンガ「花より男子」(花男)の新章が原作。「花男」の牧野つくしや道明寺司らが卒業してから10年後の超金持ち名門校・英徳学園高校が舞台で、主人公の音(杉咲さん)、“第2の道明寺”ともいえる晴(平野さん)、音の許嫁(いいなずけ)で英徳学園のライバル校、桃乃園学院で生徒会長を務める天馬(中川さん)を中心にした痛快青春ラブコメディー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る