コールドケース2:吉田羊主演ドラマの新特報映像公開 アクションの見せ場も

テレビ
女優の吉田羊さん主演のWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」のキービジュアル(C)WOWOW/Warner Bros.Intl TV Production

 女優の吉田羊さんが主演を務める今秋放送予定のWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」の新特報映像が27日、公開された。映像は、主人公の刑事・石川百合役の吉田さんが、「あなた、本当は話したがってる。違う?」と犯人に詰め寄るシーンからスタートし、吉田さんが銃を手に犯人確保に向かう姿などアクションの見せ場も収められている。また、ドラマのキービジュアルも公開された。

 「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」は、未解決殺人事件(通称コールドケース)の真相を解明する捜査チームの活躍を描き、2003~10年に全7シーズンにわたって米CBSで放送されて世界的に大ヒットしたドラマ「コールドケース」を日本版オリジナル設定でドラマ化。シーズン1は2016年に放送された。日本版では神奈川県警捜査1課の活躍を描く。チームを引っぱる刑事の石川百合を吉田さん、百合を支える年下の相棒・高木信次郎を永山絢斗さんが演じている。チームのムードメーカー立川大輔を滝藤賢一さん、豊富な捜査経験で皆を支える金子徹を光石研さん、メンバーから“代理”と呼ばれるボス・本木秀俊を三浦友和さんが演じている。

 映像は、炎が飛び交い、機動隊に向かって激しく体当たりする1970年代の学生たちのシーンをはじめ、掘り起こされた白骨遺体、白黒フィルムで捉えられた1950年代の港の風景、かばんの取っ手を握る手、コギャル全盛期時代のルーズソックスをはいた女子高生たち、バブル全盛期の繁華街、拳銃を手に突撃する謎の覆面集団といったシーンが公開されている。

 キービジュアルは、未解決事件の解決への糸口となるヒントがちりばめられた捜査資料と証拠品の中で、捜査1課の刑事5人の力強いまなざしを向けているビジュアルに仕上がっている。シーズン2は、今秋WOWOWプライムで放送予定。全10話。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る