MANTANWEB(まんたんウェブ)

甲鉄城のカバネリ:ゲーム版「乱」の配信を今秋に延期

アニメ ゲーム
「甲鉄城のカバネリ -乱- 始まる軌跡」のビジュアル

 2016年に放送されたテレビアニメ「甲鉄城のカバネリ」の正統後継作となるPC・スマートフォン用ゲーム「甲鉄城のカバネリ -乱- 始まる軌跡(みちあと)」(DMM GAMES)の配信時期が当初の2018年夏から同年秋に延期されることが明らかになった。予定通りの配信も可能だったが、ゲーム全体のさらなるクオリティーアップのために延期したとしている。

 「甲鉄城のカバネリ -乱-」は、アニメ本編の3カ月後、冬の中ノ国(なかのくに)を舞台に、3人の少年少女たちが甲鉄城に助けられて……という設定。要(カナメ)と葉矢(ハヤ)、千尋(チヒロ)の3人の主人公格のキャラクターがおり、それぞれの声を小松昌平さん、黒沢ともよさん、梅原裕一郎さんが担当する。アニメからも畠中祐さん、千本木彩花さん、内田真礼さん、増田俊樹さん、石川界人さんらが参加。新キャラクターの声に早見沙織さん、高森奈津美さん、櫻井孝宏さん、中村悠一さん、五十嵐裕美さんらの起用が決まっている。

 「甲鉄城のカバネリ」は、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で16年4~6月に放送されたオリジナルアニメ。蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本(ひのもと)を舞台に、鋼鉄の心臓を持つ生ける屍(カバネ)と装甲蒸気機関車・甲鉄城に乗り込んだ少年少女の生き残りをかけた戦いが描かれた。「進撃の巨人」などのウィットスタジオが制作し、「超時空要塞マクロス」などの美樹本晴彦さんがキャラクター原案を手がけたことも話題になった。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る