MANTANWEB(まんたんウェブ)

カメラを止めるな!:“3人家族”が「ほん怖」出演 北村一輝主演作に

テレビ
18日放送の「土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-』」に出演する(左から)濱津隆之さん、しゅはまはるみさん、真魚さん(C)フジテレビ

 話題の映画「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)で、監督役とその妻、娘を演じた濱津隆之さん、しゅはまはるみさん、真魚さんが、18日放送のフジテレビ系のドラマ「土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-』(ほん怖)」に出演することが15日、分かった。3人は、同映画と同じ、父、母、娘という家族設定で、「ほん怖」に出演する。

 「ほん怖」は、1999年に放送を開始したオムニバス形式の“実録心霊ドラマ”。今回3人が出演するのは、北村一輝さん主演、吉田羊さんも出演する「果てからの念波」。会計士を営む中井俊英(北村さん)は、ある日訪ねたリサイクルショップで、年代物の短波ラジオにひかれ購入する。家に帰り短波ラジオをつけると、「う、う、う、」と人のうめき声のような不気味な音が聞こえてきて……というストーリー。

 同映画以来の共演について、しゅはまさんは「6月末に映画の上映が始まってから、舞台あいさつでほぼ毎日会っているので、“ずっと家族だね”、という感じ」とコメント。濱津さんが「久しぶり! みたいなのは全然ないんです」と話すと、しゅはまさんは「むしろ昨日どうした? みたいな感じです。どんどん気が置けない関係になってきています」と明かしている。

 3人の起用理由について、番組の太田大プロデューサーは「現在、人気爆発中の映画『カメラを止めるな!』のあの“家族”が、またも“家族”として『ほん怖』にご出演いただけました。物語のキーを握る重要な家族。3人セットで家族感を出せる方々が必要だった中、日本で今大人気になっている“家族”と言えば……ということで、ご出演をお願いしました」と説明。「本物の家族としか思えないような、阿吽(あうん)の呼吸で、非常にリアルなお芝居をされていらっしゃって、リアクションのアドリブまでそろっていらっしゃったのが印象的でした」と振り返っている。

 「カメラを止めるな!」は、6月23日に東京都内2館で公開されると連日チケットが即完売となって話題を集めている作品で、「37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービー!」を撮影した人々の姿を描いている。

 「土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-』」は、18日午後9時~同11時10分放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る