MANTANWEB(まんたんウェブ)

小宮有紗:GT-Rへの熱い思いを吐露 将来は「青のGT-Rの34に乗りたい」

映画
映画「ダブルドライブ ~狼の掟~」の初日舞台あいさつに登場した小宮有紗さん

 アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」で黒澤ダイヤの声優を務める小宮有紗さんが25日、東京都内で行われたカーアクション映画「ダブルドライブ ~狼の掟~」(元木隆史監督)の初日舞台あいさつに登場。大のGT-R好きという小宮さんは「車全部というより(日産スカイライン)GT-Rが好きで。父親が昔、乗っていて、カッコいいなって、ずっと憧れていた」と熱い思いを吐露。その後も「友情とか人間関係も面白い映画なんですけど、車がとにかくカッコいいので、今日(観客に)女性の皆さんが多いですけど、車にも興味を持って、もう1回劇場に足を運んでみてください!」と語るなど、車好きな一面を披露していた。

 小宮さんは「将来免許を取れたら、青のGT-Rの34に乗りたいんですよ」と語るなど、舞台あいさつでは将来の願望も告白。今作で演じた田舎町のウエートレス、中村かなで役については「見た目は派手なんですけど、芯の強い女の子だなと思ったので、そこはしっかりぶれないようにと思って、お芝居させていただきました」と語った。舞台あいさつには小宮さん、主演の藤田玲さん、佐藤流司さん、波岡一喜さんが出席した。

 2017年公開の映画「ボーダーライン」に続く物語。特撮ドラマ「牙狼<GARO>」などに出演した藤田さんが主人公の我妻アベルを演じる。過去に家族同然の仲間たちに非道な仕打ちをしたヤクザの広澤を殺してしまったアベルが、復讐(ふくしゅう)を誓う広澤の弟・狂介に追われ、アベルと意気投合した愚連隊の五十嵐純也が、多額の借金を背負い闇金に手を染め、過酷な取り立てに苦しむ……というストーリー。純也はミュージカル「刀剣乱舞」で知られる佐藤さんが演じる。純也が主人公の「ダブルドライブ ~龍の絆~」が9月22日に公開される。

 劇中には、1999年のGT-R(5代目BNR34型)や、73年の「シボレー・コルベット スティングレイ」「ホンダ シビック EG6」「日産シルビアE-PS13」などの車が登場する。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る