MANTANWEB(まんたんウェブ)

エグスプロージョンまちゃあき:MBS番組でイケてるメンズパフォーマー募集「ネット、ライブ、テレビをつなぐ人材を」

テレビ
「やる気のあるやつ出てこい!」と呼びかけるエグスプロージョンのまちゃあきさん

 お笑い芸人「アキナ」がMCを務めるオーディション番組「関西発!才能発掘TV マンモスター+」(MBS、毎週水曜深夜1時59分、関西ローカル)で開催しているメンズパフォーマンス集団オーディションが18日、追加募集をすることが明らかになった。審査委員長を務めるダンスユニット「エグスプロージョン」のまちゃあきさんは「やる気があって、自分を変えたいという熱い思いがある人はぜひ応募してほしい」と呼びかけている。

 番組は、関西から「マンモス級のスター=マンモスター」を発掘し、全世界に挑戦していこうというプロジェクトを追うもので、これまで本格的なダンス・ボーカルユニット「Re:Complex」がデビュー、8月に開かれたバンドオーディションでは4人組バンド「河内REDS」が優勝している。

 今回のオーディションでは“NET×LIVE×TV”をコンセプトに、世界に通用するパフォーマンス集団を結成、2019年3月に開かれる「大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA」で旗揚げするため、ダンスや歌、演技、YouTuberなど「イケてる」何かがある人を募集している。審査委員長のまちゃあきさんに加え、特別審査委員を女優の杉本彩さんが務める。

 「本能寺の変」の動画で2億回以上の再生回数を誇るまちゃあきさんは、自身のユニットだけでなく、振付師としてアイドルグループ「チームしゃちほこ」のライブ演出も務めた。10月にはアイドルグループ「吉本坂46」のユニット1に合格、19年1月には元お笑い芸人の脚本家・家城啓之(マンボウやしろ)さん脚本の舞台「KAKERU」の原案・演出・振り付けを担当するなど気鋭のパフォーマー、演出家として活躍している。

 まちゃあきさんは「パフォーマンスの場となるネット、ライブ、テレビが分離しているけど、若い世代にはテレビも動画も差がなくなっていて、これからは一つにつながっていく。ただ、そこで大事なのは汗と息遣い。ネットが普及しているからこそライブでの感動があると思う。根拠なく感動できるパワフルなチームを作りたい」と抱負を語る。「僕も役者志望で上京して、ダンスに出合って、さらに新たな世界に出ようと『本能寺の変』が作ったんです。自分を変えようと、しゃかりきになって、自分を表現したいという人に挑戦してほしい」と話している。

 応募資格は大阪市内に通える中学生以上の男性で、パフォーマーやダンサー、マジシャン、歌手や役者志望、YouTuber、イケメンなど、何か“イケてるもの”があること。番組サイトの応募フォームから応募する。受け付けは28日午後6時まで。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る