MANTANWEB(まんたんウェブ)

藤原竜也:新ドラマで香川照之と“2人の王様”に TBS×Paraviでテレビ局の買収描く

テレビ
TBSと「Paravi」の共同制作ドラマ「新しい王様」で主演を務める藤原竜也さん (C)ヒント/TBS

 TBSと動画配信サービス「Paravi(パラビ)」が共同制作する連続ドラマ「新しい王様」が、2019年1月8日深夜から放送・配信されることとなり、俳優の藤原竜也さんが主演を務めることが12日、明らかになった。ドラマには香川照之さんも出演し、テレビ局の買収を巡り2人の“王様”が激突する姿が描かれる。

 ドラマは、藤原さん演じる、「カネの力」や「所有する」ことに対して距離を置き、新しい価値を見つけようとしている実業家のアキバと、香川さん演じる金やモノや女への飽くなき欲望をストレートに追求するファンド会社代表の越中(えっちゅう)が登場。正反対の価値観を持ち正反対の人生を生きる2人が、テレビ局の買収を巡って激突する姿を描く。藤原さん、香川さんが出演した映画「カイジ 人生逆転ゲーム」「カイジ2 人生奪回ゲーム」にプロデューサー、製作として参加した山口雅俊さんが脚本・演出などを手がける。

 ドラマには、俳優の杉野遥亮さんが人材派遣会社の駆け出し社長の鴨宮コウシロウ役、武田玲奈さんが看護学校の元生徒・三井エイリ役で出演するほか、夏菜さん、泉里香さん、芦名星さんらも出演する。

 「新しい王様」は、シーズン1(全8話)が19年1月8日深夜からTBSで放送。シーズン2(全9話)が同17日深夜からParaviで配信。

 藤原さんらキャスト、山口さんのコメントは以下の通り。

 ◇藤原竜也さんのコメント

 「カイジ」以来、久しぶりに香川さんとご一緒しましたが、香川さんとの芝居は心地いいものがあり、とても刺激的でした。脚本が画期的かつ挑戦的な内容で、新しいドラマになりそうだと感じています。専門用語が多く、長ぜりふもあり、撮影は大変でしたが、自分で考えるよりは山口監督の思いに少しでも僕が近づけようという思いで、演じました。アキバと越中というまったく思想の違う2人の掛け合い、対立が魅力的で最高に面白いドラマです。ぜひご期待ください。

 ◇杉野遥亮さんのコメント

 いつか失敗する、そんな危うさを凝縮したようなコウシロウを演じさせていただきました。好きにはなれないけど嫌いにもなれない、一周回って愛嬌(あいきょう)のある男を目指しました。藤原さんや香川さんをはじめとする大先輩の方々とご一緒できたぜいたくな時間が励みであり、楽しい日々でした。毎日、現場で大胆にせりふを変えていく山口監督のお陰でせりふ覚えが早くなりました(笑い)。「新しい王様」で新年早々、衝撃と“笑撃”を受けてください。

 ◇武田玲奈さんのコメント

 まず、山口監督がずっと大事にしてきたこの物語に参加でき、エイリという女の子を演じられてとても光栄です。お金の話がメインですが、お金よりももっと大切なものがあると私は思っています。ご覧いただく視聴者の方々にも、物語を追いながら、自分にとって大切なものは何なのか? その何かを物語の中から感じ取っていただけたらうれしいです。

 ◇香川照之さんのコメント

 「カイジ」で組んだ藤原竜也さんと山口雅俊監督(※「カイジ」ではプロデューサー、製作として参加)が、10年の時を経て再びのカイジテイストをさらにボリュームを倍増させて送り込む、放送禁止スレスレのドラマ! こうご期待!

 ◇山口雅俊さんのコメント

 「おカネと幸せ」をテーマにしたこのオリジナル作品の構想は何年も温めていました。大変スピーディーな展開ですが、見終わって「おカネとは何か」「幸せとは何か」、そして「より心豊かに、よりよく生きる」ことについて考えていただけたら幸いです。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る