MANTANWEB(まんたんウェブ)

千原ジュニア:月9にレギュラー初出演「不安しかない」 兄・せいじには内緒

テレビ
連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」に出演する千原ジュニアさん(C)フジテレビ

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さんが主演する来年1月7日スタートのフジテレビの“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」に、お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニアさんが出演することが13日、分かった。千原さんが“月9”ドラマにレギュラー出演するのは初めて。錦戸さん演じる主人公・真野礼二が抱えている“陰惨な過去”に大きな関わりを持つ、警視庁刑事部長の壇浩輝(だん・ひろき)を演じる。

 ドラマは、元科学捜査研究所(科捜研)の研究員だった古賀慶さんのマンガ「トレース~科捜研法医研究員の追想~」が原作のサスペンス。科捜研法医研究員の真野礼二は、「鑑定結果こそが真実」と鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じる男。刑事であろうと容赦なく反論し、闇に葬り去られようとしている真実のかけらを見つけ、亡くなった被害者の思いや無念を明らかにし、難事件を解決に導いていく……。警視庁捜査1課の刑事・虎丸良平を船越英一郎さん、科捜研新人法医研究員の沢口ノンナを新木優子さんが演じる。

 壇は、ストーリーの縦軸となっている、真野が抱える過去に、何らかの関わりを持っているミステリアスな刑事部長。最年少で刑事部長に就任するほどエリート街道を行く一方で、時に不気味な笑みを浮かべ何を考えているのか全く分からない表情を見せるキャラクター。千原さんは細身の高級スーツをまとい、“七三分け”のヘアスタイルで登場するという。

 ◇壇浩輝役の千原ジュニアさんのコメント

 --撮影の感想は?

 「始まったな!」という感じですね。でも自分がどこを撮られているか分からなかったので、監督さんがオッケーと言えばオッケーです。僕のお芝居に賛否の“否”があれば、監督さんのせいですよ(笑い)。

 --この役のオファーを聞いた時の感想は?

 連ドラから声かけていただくの、かなり久しぶりでしたから、全く“ノーマーク”でしたね。驚きました。自信? 全くないです、不安しかないです。

 --撮影現場の雰囲気はいかがですか?

 まだ初日ですが、よそ様のお宅にお邪魔しているみたいです。自分らしさ? ここはよそ様です、最後まで。このあとバラエティーの現場に行ったら“でっかい顔”します(笑い)。

 --壇役に入るスイッチはどう入れますか?

 この現場に入る直前にバラエティーでひと仕事、ふた仕事あったら、スイッチは大事になりますね。でも、自分のスイッチがまだどこにあるか分からないのでそれを探っていきたいです。ただ、壇になるときは、あまりやりすぎないようにした方がいいのかな、とも思っています。

 --今作に出演することについて周りの反応は?

 誰にも言っていないんです。(兄で相方の)せいじも知らないですよ(笑い)。

 --視聴者へのメッセージを

 原作も面白いですし、脚本を読んだ時にすごくよくできている! と思いました。僕が出ているということよりドラマとして非常にクオリティーの高い作品がお送りできるのではないかと思います。演じる壇の“深い”表情も頑張って見せていきます。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る