日本レコード大賞:現役大学生演歌歌手・辰巳ゆうとが最優秀新人賞 涙で「おじいちゃんやったよ!」

「第60回 輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞した辰巳ゆうとさん
1 / 7
「第60回 輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞した辰巳ゆうとさん

 「第60回 輝く!日本レコード大賞」(日本作曲家協会など主催)の最終審査が30日、新国立劇場(東京都渋谷区)で行われ、演歌歌手の辰巳ゆうとさんが「下町純情」で最優秀新人賞を受賞した。

 辰巳さんは、1998年1月9日生まれ、大阪府出身。現役大学生の20歳。祖父の影響で春日八郎さんや三波春夫さんらの演歌を聴いて育ち、氷川きよしさんのステージを見て演歌歌手になることを決意。氷川さんらの所属する長良プロダクション主催の「ティーンズカラオケ大会」で優勝し、その後レッスンを受けて実力をつけ、大学進学を機に上京。大学での勉強と並行して歌手デビューに向け、カラオケを流しながら「演歌のストリートライブ」を行い、今年1月に「下町純情」でデビューを果たした。

 辰巳さんは受賞が決まると涙を流しながら、「ありがとうございます。本当に応援してくださる皆様のおかげで、この最優秀新人賞をいただくことができました。応援してくださる皆様、スタッフの皆様に感謝の気持ちを忘れずに、そして、この賞に恥じない歌い手になれるように一生懸命頑張ってまいります」と喜びを語り、「(祖父は)今も元気なので帰ったら電話で報告しようかなと思います。おじいちゃんやったよ!」と泣き笑いした。

 今年の「日本レコード大賞」の模様はTBS系で生放送。60回目となる今年は、番組の放送時間を拡大して午後5時半から午後11時までの5時間半にわたって放送する。女優の土屋太鳳さんと同局の安住紳一郎アナウンサーが総合司会を担当。

 ◇各賞(抜粋)のラインアップは以下の通り。(敬称略)

 優秀作品賞:欅坂46「アンビバレント」▽三山ひろし「いごっそ魂」▽TWICE「Wake Me Up」▽SEKAI NO OWARI「サザンカ」▽氷川きよし「勝負の花道」▽乃木坂46「シンクロニシティ」▽AKB48「Teacher Teacher」▽三浦大知「Be Myself」▽西野カナ「Bedtime Story」▽DA PUMP「U.S.A.」

 最優秀歌唱賞:MISIA

 新人賞:STU48▽辰巳ゆうと▽Chuning Candy▽BiSH

 特別賞:小室哲哉▽サザンオールスターズ▽DA PUMP▽米津玄師

 最優秀アルバム賞:米津玄師「BOOTLEG」

 優秀アルバム賞:THE BEATNIKS「EXITENTIALIST A XIE XIE」▽和楽器バンド「オトノエ」▽大竹しのぶ「SHINOBU avec PIAF」▽宇多田ヒカル「初恋」

 作曲賞:丸谷マナブ 「世界はあなたに笑いかけている」Little Glee Monster

 作詩賞:松井五郎 「恋町カウンター」竹島宏▽「さらせ冬の嵐」山内惠介

 編曲賞:久保田真悟(Jazzin'park) 「もし君を許せたら」家入レオ
 
 企画賞:JUJU「I」▽和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生「愛を頑張って」▽市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド)「雨に濡れて二人」▽菅原洋一「歌い続けて60年 ふり返ればビューティフルメモリー -85才の私からあなたへ-」▽島津亜矢「SINGER5」▽スキマスイッチ「スキマノハナタバ ~Love Song Selection~」▽山下達郎(監修・選曲・解説)「Deserie - Doo Wop Nuggets Vol.1」「Your Tender Lips - Doo Wop Nuggets Vol.2」「That's My Desire - Doo Wop Nuggets Vol.3」▽北島兄弟(北山たけし&大江裕)「ブラザー」▽前川清「前川清大辞典」

 日本作曲家協会選奨:純烈

 功労賞:佐野博美▽白根一男▽松島アキラ

 特別功労賞:井上堯之▽小田裕一郎▽樹木希林▽西城秀樹▽前田憲男▽森岡賢一郎

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事