紅白歌合戦:サザンオールスターズ SPステージでお祭り騒ぎ サブちゃん、ユーミンらとカオス状態

テレビ
「第69回NHK紅白歌合戦」に出場したサザンオールスターズ

 人気バンド「サザンオールスターズ」が31日、東京・渋谷のNHKホールで行われた「第69回NHK紅白歌合戦」に登場。「平成最後の紅白」の最後を飾るスペシャルステージとして登場したサザンオールスターズは、「希望の轍」と「勝手にシンドバッド」を披露。「勝手にシンドバッド」を歌う際にボーカルの桑田佳祐さんは「サブちゃん!」と北島三郎さんら出演者をステージに呼び寄せ、お祭り騒ぎ。紅組で出場した松任谷由実さんと抱き合い、「胸騒ぎの腰つき」のフレーズでは2人で腰を振るなど大盛り上がりだった。

 歌い終わると桑田さんはステージ中央で倒れ込み、総合司会のお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんは「何が何だか分からない。カオスだよ」と興奮気味だった。

 桑田さんは35年ぶりの出場に、歌う前には「何年たっても緊張しちゃいます。40周年を今年やらせてもらったので。お世話になった皆さんも会場の皆さんも盛り上がっていただければ」と語っていた。

 「第69回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を人気グループ「嵐」の櫻井翔さん、紅組司会を広瀬さんが担当。総合司会は、2年連続となる内村さんが同局の桑子真帆アナウンサーと共に務めた。NHK総合ほかで12月31日午後7時15分~同11時45分(途中ニュースで中断あり)に放送された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る