MANTANWEB(まんたんウェブ)

家売るオンナの逆襲:北川景子&松田翔太の過去が明らかに “夫”仲村トオルも絶句…

テレビ
女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「家売るオンナの逆襲」の第5話の一場面(C)日本テレビ

 女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系)の第5話(2月6日放送)で、北川さん演じる三軒家万智と、松田翔太さん演じる留守堂謙治の過去が明らかになることが分かった。

 今作からフリーランスの不動産屋・留守堂が登場し、万智は何度も窮地に追い込まれてきたが、第5話ではついに留守堂の正体が判明。また、シーズン1でも明かされることのなかった驚きの万智の過去も明らかになる。そして、万智の夫である屋代(仲村トオルさん)は、廃校舎でこっそりと会っている万智と留守堂を発見し、留守堂が万智に向かって「愛しています」と告げる場面を見てしまい深いショックを受ける……。

 ドラマは2016年7月期に放送され、17年5月にスペシャルドラマが放送されるなど人気を博した連続ドラマ「家売るオンナ」の続編。「セカンドバージン」「大恋愛~僕を忘れる君と」などを手がけた大石静さん脚本のオリジナル作品で、「私に売れない家はない!」と豪語し、客とその家族が抱える問題に首を突っ込み、あらゆる手段を使って解決することで、どんな客にも必ず家を買わせてしまうというスーパー営業ウーマン・万智の活躍を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る