MANTANWEB(まんたんウェブ)

中条あやみ:連ドラ初主演作で元ヤン新米ナースに 水川あさみと仕事、恋に悪戦苦闘

テレビ
4月スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」でダブル主演を務める中条あやみさん(左)と水川あさみさん=日本テレビ提供

 女優の中条あやみさんと水川あさみさんが、4月スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)にダブル主演することが5日、分かった。中条さんが連続ドラマの主演を務めるのは初めて。ドラマは中条さん扮(ふん)する元ヤン新米ナース・立花はるかと、水川さん演じる34歳婚活中の崖っぷちナース・三原夏美が仕事、恋に悪戦苦闘する姿を描くコメディー。

 はるかは、明るく自由奔放で型破り、情に厚くて涙もろい。曲がったことや筋の通らないことが大嫌いで、憧れのナースになったものの、想像していた世界と現実とのギャップに日々驚きながら、新人ならではの失敗をくり返す。うっかりヤンキー気質が出てしまうこともあるが、笑顔で患者たちの心を和ませる。一方、はるかの指導係の夏美は、姉御肌で面倒見がよく、上司や同僚、患者からも信頼されるベテランナース。恋愛体質で男に甘えたい性格。「結婚してナースを辞めるのもいいかな……」と積極的に婚活をしているが、いまだ成果なし。はるかの指導をしているうちに、気持ちに変化が訪れる……というキャラクターだ。

 ◇立花はるか役の中条あやみさんのコメント 

 久しぶりのドラマな上、連続ドラマ初主演ということでとても緊張しています。私の演じる新米ナースの立花はるかは、どんなに失敗しても立ち上がってあきらめずに向かっていく役。同世代の視聴者の方には就活中だったり新社会人としてこれから、という方も多いと思うので、頑張るはるかの姿を見て勇気が湧くようなドラマになればいいなと思います。

 私が水川さんの作品を初めて拝見したのは映画「バイロケーション」でした。その役柄からクールなイメージだったのですが、今日初めてお会いしたら本当に優しくて楽しい方で、しかも同じ関西出身! とてもうれしかったです。初主演で分からないことばかりなので、座長としての立ち居振る舞いや演技についても、水川さんにいろいろうかがって、勉強させていただきながら頑張ります!

 ◇三原夏美役の水川あさみさんのコメント

 ナース役には縁を感じる部分もありますが、今回は痛快なコメディーということなので、これまでとは違う形で楽しくやれたらいいなと思います。

 私が演じる夏美は、仕事においても恋愛においてもちょうど曲がり角。そこから新米のはるかに出会っていろいろな影響を受けて初心を思い出し、変わっていく姿が、見ている方の
心を動かすような役になればいいなと思います。

 中条さんは、CMで初めて見たときに目が飛び出るくらい可愛くて(笑い)、こんな可愛い人がいるんだ! とびっくりしたのを覚えています。先ほど初めてお話ししたら、同じ関西人だったのですごくうれしくなりました! 関西弁が飛び交う現場になったらいいなと思います。

 ◇ドラマの加藤正俊プロデューサーのコメント

 「白衣の戦士!」というタイトルには、「病院は命と戦う場所だ」という意味と、「女性はいつも仕事に恋に戦っている」という意味が込められています。2人の主人公が、仕事にも恋にも、がむしゃらに突っ走る姿から、見た人がきっと元気をもらえるようなドラマにしたいと思っています。

 実は、中条さんとも水川さんともこれが初仕事。中条さんは、大人っぽい顔とはじけるような笑顔の両方を持っていて、今一番輝いている若手女優だと思っていました。水川さんは、バラエティーなどで見せる素の表情がとても魅力的で、そのコメディーセンスにひかれていました。2人とも、いつか仕事をご一緒したいと熱望していた女優さんですので、W主演という形で実現することができて、プロデューサーとしてはすでに感無量です。そして想像していたとおり、会った瞬間から、まるで旧知の仲だったかのように2人のコンビネーションは抜群です。ぜひご期待ください。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る