MANTANWEB(まんたんウェブ)

シックス・ネーションズ:ラグビー欧州6カ国対抗戦が開幕 大野均選手が見どころ語る

テレビ
大野均選手=WOWOW提供

 ラグビーの欧州6カ国対抗戦「シックス・ネーションズ」が開幕した。大会の模様は全試合、WOWOWで生中継され、第1節「アイルランドvsイングランド」の中継終了後、番組ゲストとして出演した元日本代表の大野均選手に、開幕戦の感想や第2節以降の見どころ、9月に開催されるラグビーワールドカップ2019で日本代表と対戦するアイルランドとスコットランドについて、話を聞いた。

 ◇

 ──アイルランドvsイングランド(20-32)、激闘でした。

 日本代表で一緒にプレーしていた同年代の将太郎(大西将太郎さん)と楽しく解説させていただきました。終盤に点差がついて、優勝候補のアイルランドが初戦で(7点差以下の負けによる勝ち点1の)ボーナスポイントを取れずに負けたのは少しびっくりです。逆にイングランドは「アイルランドにはこう勝つんだ」という見本を見せてくれましたね。

 ──今年9月開幕のラグビーワールドカップ日本大会でアイルランドと対戦する日本代表にとっても、参考になる試合だったでしょうか?

 そうですね。特にイングランドが80分間ディフェンスをやり切って勝ったことは、日本代表にとっていい手本になったのではないかと思います。イングランドのディフェンスの出足が最後まで落ちなかったのは、エディーさん(前日本代表、現イングランド代表エディー・ジョーンズヘッドコーチ)が本当に厳しい練習を課しているからでしょう。

 ──アイルランドは最後まで競り合いたいところでした。

 前半(24分のキアン・ヒーリー選手)のトライをはじめアイルランドらしさが随所に見られたのですが、それ以上にイングランドの圧力が強く、その地道なプレッシャーにアイルランドが負けたという感じですね。印象に残った選手は、マコ・ヴニポラ選手(イングランド左PR)ですが、アイルランドのバンディー・アキ選手も力強いボールキャリーに判断のいいパスと、光るプレーが見られました。

 ──今後の気になるカードを教えてください。

 第2節の「スコットランドvsアイルランド」と、「イングランドvsフランス」ですね。フランスは開幕戦で敗れましたが、どう立て直してくるのかに注目しています。フランスに逆転勝ちしたウェールズは勢いづいているので、「イタリアvsウェールズ」にその勢いを持ってくることができるのか、という点も楽しみです。

 ──第2節で相まみえるアイルランドとスコットランドは、ワールドカップで日本代表と対戦します。

 アイルランド、スコットランドと日本代表の対戦は、解説した「アイルランドvsイングランド」のように我慢比べとなるでしょう。イングランドはチャンスが少ない中で前半をリードして折り返しました。それは、少ないチャンスをものにするメンタリティーが備わっており、チームが一つになってトライを取りに行ける集団になっていることを示しています。どのチームもアイルランドやスコットランドに勝つためにはそういう集団になることが大事ですし、日本代表が勝つためには当然それしかないと思っています。

 ──シックス・ネーションズから学ぶものは多いですね。

 はい。そして今年は日本でワールドカップが開催されますが、ラグビーをよく知らない日本の方も「ヨーロッパの国々は強い」というイメージだけはどこかでお持ちだと思うんです。だからこそ多くの方にこのシックス・ネーションズに触れていただければ、ワールドカップに向けてさらに日本国内のラグビー熱が高まっていくでしょう。ぜひヨーロッパの高いレベルのラグビーをご覧いただきたいと思っています。

 ──最後に、ワールドカップを控えている日本代表への思いをお願いします。

 もちろん現役である以上、桜のジャージは憧れであり目標です。ただ、今年のワールドカップについては、ここ3年継続して戦っており、「自分がワールドカップに行くんだ」という気持ちを強く持っている選手に出場してほしいですね。そんな状況ではありますが、もし日本代表から自分に声がかかったとしたらチームに加わりたいですし、自分の中で「体が動く」という感覚がある限りは現役を続けていきたいと思っています。

 *WOWOWでは、シックス・ネーションズ全15試合をWOWOWプライム、WOWOWライブで生中継。第2節の「スコットランドvsアイルランド」は9日午後11時からWOWOWライブで、「イタリアvsウェールズ」は同日深夜1時半からWOWOWライブで、「イングランドvsフランス」は10日午後11時50分からWOWOWプライムで放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る