MANTANWEB(まんたんウェブ)

トレース~科捜研の男~:小雪、岡崎紗絵ら科捜研メンバーがクランクアップ

テレビ
“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」に出演の(左から)錦戸亮さん、遠山俊也さん、山崎樹範さん、小雪さん、岡崎紗絵さん、新木優子さん、船越英一郎さん(C)フジテレビ

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さん主演の“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系、月曜午後9時)で、警視庁科学捜査研究所(科捜研)の法医科長・海塚律子を演じた小雪さん、相楽一臣を演じた山崎樹範さん、水沢英里を演じた岡崎紗絵さん、市原浩を演じた遠山俊也さんがこのほど、約3カ月撮影を行った科捜研のセットでそろってクランクアップした。

 撮影を終えた小雪さんは、キャスト、スタッフを前に「ありがとうございました。テーマはとても重い話でしたが、スタッフ、キャストの皆さんが一丸となって、すごくいい作品を作り上げているなと感じています」と笑顔で語り、「あと少し、皆さん走り続けなければいけない状況だと思いますが、皆さんが最後まで元気で撮影を終えられるように願っています」と残る撮影に向けてエールを送った。

 また山崎さんは「懐かしい方にもたくさん会えましたし、やっぱり連ドラって楽しいですね! ありがとうございました」、岡崎さんは「お世話になりました。本当にすてきなキャストの皆さんとスタッフの皆さんに囲まれて、毎日幸せな時間でした。ありがとうございました!」、遠山さんは「優しくしてくれて本当にありがとうございました! 皆さん本当に大変な時だと思いますが、あとちょっと頑張ってください!」とそれぞれあいさつ。最後には、まだ撮影が続く錦戸さんと新木優子さん、船越英一郎さんも加わり写真撮影が行われた。

 「トレース~科捜研の男~」は科捜研の元研究員だった古賀慶さんがマンガ誌「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)に連載中のマンガ「トレース~科捜研法医研究員の追想~」が原作。錦戸さん扮(ふん)する科捜研法医科に所属する法医研究員の真野礼二が、難事件を解決に導く姿を描くサスペンス。最終回は18日に90分スペシャルとして放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る