東出昌大:WOWOWの主演ドラマ5月12日から放送 青柳翔さん、蓮佛美沙子、山口紗弥加らフルキャスト解禁

テレビ
WOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」の出演者=WOWOW提供

  俳優の東出昌大さんが主演するWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」が5月12日から毎週日曜午後10時にWOWOWプライムで放送(全6話で第1話は無料放送)されることと、すでに発表されていた東出さんと松重豊さん、新川優愛さん以外のキャストが14日、明らかになった。新たに発表されたキャストは、「劇団EXILE」の青柳翔さん、蓮佛美沙子さん、山口紗弥加さん、寛一郎さん、篠原ゆき子、中島歩さん、渡辺いっけいさん、三浦誠己さん、山中崇さん、波岡一喜さん、柄本明さん、板谷由夏さん、益岡徹さん。

 ドラマは、作家の薬丸岳さんの小説「悪党」(角川文庫)が原作。映画「64-ロクヨン-前編/後編」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」などの瀬々敬久監督がメガホンをとる。東出さんはWOWOWの連ドラ初主演で、探偵でありながら被害者遺族としてトラウマを抱える主人公の佐伯修一を演じる。松重さんは、佐伯が勤める探偵事務所所長の木暮正人、新川さんは、情報源として佐伯を助け、次第に引かれ合うようになるキャバクラ嬢のはるかを演じる。

 物語は、幼い頃に姉を殺された過去がある元刑事の探偵・佐伯(東出さん)は、犯人への復讐(ふくしゅう)心を胸に抱えて生きてきた。ある日、とある夫婦から「息子を殺し、少年院を出て社会復帰している加害者の男・坂上を追跡調査してほしい」という依頼を受けた佐伯は、坂上が振り込め詐欺をし、さらなる犯罪に手を染めていたことをつかむ。夫婦から追跡調査を依頼された佐伯は、はるか(新川さん)の力を借りて、かつて姉を死に追いやった3人の「悪党」にたどり着く。燃え盛る復讐心に駆られる佐伯が取った行動とは……というストーリー。

 佐伯と共にホープ探偵事務所で働くクールな事務員、染谷久美子役を板谷さん、ホープ探偵事務所を訪ねる依頼人と調査対象者たちに、11年前に息子を殺され、加害者の現在について調査依頼する細谷博文役を渡辺さん、その息子を死なせた犯人で現在は振り込め詐欺のリーダーとなっている坂上洋一役を青柳さん、坂上の恋人で介護施設職員の遠藤りさ役を蓮佛さん(第1話)が演じる。

 16年前に2人の息子を部屋に閉じ込め、1歳児を放置死させた過去を持つ前畑紀子役を山口さん、弟を死なせた母・紀子の行方を探す早見剛役を寛一郎さん(第2話)、15年前に強盗殺人の罪を犯した弟を探す松原弥生役を篠原さん、姉を恨み、出所後は家族との連絡を絶っている弟・ 松原文彦役を中島さん(第3話)、少年犯罪を得意とする弁護士で、かつて担当した男の現在を調べたいとホープ探偵事務所を訪れる鈴本茂樹役を柄本さん(第4話)が、それぞれ演じる。

 佐伯の姉を殺害した“3悪党”を演じるのは、三浦さん、 山中さん、波岡さん(田所健二役、寺田正志役、榎木和也役)。彼らの現在と向き合い葛藤する佐伯を見守る父・敏夫役を益岡さんが演じる。

 原作の薬丸さんと瀬々監督がタッグを組んだ映画「友罪」が5月5日午後9時からWOWOWシネマで放送されることも決定。原作「悪党」(角川文庫)はドラマ版の特別フルカバーとなって3月下旬から順次、全国の書店で販売される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る