福山雅治:「心の中は熱く燃え上がっております」 主演連ドラ「集団左遷!!」クランクイン

テレビ
4月スタートの連続ドラマ「集団左遷!!」で主演を務める福山雅治さん (C)TBS

 4月スタートの連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)で主演を務める歌手で俳優の福山雅治さんがこのほど、東京都内でクランクインした。ドラマは、同局の「日曜劇場」枠で放送される、「平成最後の“下克上エンターテインメント”」。日曜劇場初主演で、50歳を目前にして廃店が決まっている三友銀行蒲田支店・支店長となる銀行員・片岡洋(かたおか・ひろし)を演じる福山さんは、「心の中は熱く燃え上がっております」と作品に懸ける思いを口にした。

 ドラマは、江波戸哲夫さんの小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(共に講談社文庫)が原作。福山さん演じる銀行員の片岡は、廃店が決定している蒲田支店の支店長を命じられるが、上層部からは「頑張らなくてもいい」と言われ、困惑。自分の立ち位置に葛藤し、廃店を知らずに頑張る部下たちを目の当たりにし、思い悩む……。蒲田支店の副支店長の真山徹役で香川照之さんも出演する。

 クランクイン当日は閑静な住宅街でのロケで、ファーストシーンは福山さん演じる片岡と、井之脇海さん扮(ふん)する蒲田支店のダメ社員の一人、平正樹がとあるマンションを訪れるが……というシーンだった。

 早朝の寒い中の撮影となったが、福山さんは「頑張って頑張って、この4カ月間、一丸になって乗り切っていきたいと思います」と力強い口調で意気込んでいた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る