MANTANWEB(まんたんウェブ)

いだてん:ピエール瀧容疑者の代役に三宅弘城 NHKが正式発表

テレビ
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に「足袋の播磨屋」の店主・黒坂辛作役で出演が決まった三宅弘城さん

 NHKは19日、同局の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」で、麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕されたピエール瀧容疑者が演じていた「足袋の播磨屋」の店主・黒坂辛作のキャストを、俳優の三宅弘城さんに変更すると発表した。

 黒坂は、東京・大塚の足袋屋「足袋の播磨屋」店主。金栗四三(中村勘九郎さん)が偶然この店の足袋を履いて長距離走で優勝したことをきっかけに、マラソン用の足袋開発に二人三脚で取り組むことになる。頑固一徹な職人気質だが、四三の年齢の離れた“盟友”となる……という役どころ。

 「いだてん」は、日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年までの約半世紀を描く、宮藤官九郎さんのオリジナルストーリー。テーマは「東京とオリンピック」。近現代史の大河ドラマは、86年の「いのち」以来33年ぶり。勘九郎さんが日本で初めて五輪に参加したマラソン選手の金栗四三、阿部サダヲさんが「東京オリンピック」実現に執念を燃やす政治記者・田畑政治(たばた・まさじ)を演じ、“リレー”形式で主演のバトンをつなぐ。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る