きのう何食べた?:西島秀俊&内野聖陽W主演作に梶芽衣子、志賀廣太郎、マキタスポーツら出演

連続ドラマ「きのう何食べた?」に出演する(上段左から)梶芽衣子さん、志賀廣太郎さん、(下段左から)佐藤仁美さん、マキタスポーツさん、MEGUMIさん(C)「きのう何食べた?」製作委員会
1 / 8
連続ドラマ「きのう何食べた?」に出演する(上段左から)梶芽衣子さん、志賀廣太郎さん、(下段左から)佐藤仁美さん、マキタスポーツさん、MEGUMIさん(C)「きのう何食べた?」製作委員会

 俳優の西島秀俊さんと内野聖陽さんがダブル主演を務める4月スタートの連続ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系、金曜深夜0時12分)に、梶芽衣子さん、志賀廣太郎さん、マキタスポーツさんが出演することが27日、分かった。第1話に佐藤仁美さんとMEGUMIさんがゲスト出演することも発表された。

 梶さんは筧史朗(西島さん)の母親の筧久栄、志賀さんは史朗の父親の筧悟朗、マキタスポーツさんは矢吹賢二(内野さん)が勤める美容室の店長の三宅祐に扮(ふん)する。佐藤さんは一方的に離婚され息子に会えない日々を送り、史朗の依頼人となる今田聖子、MEGUMIさんは賢二を食事に誘おうとする常連客の千石さんを演じる。

 ドラマは、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載されているよしながふみさんの同名人気マンガが原作。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめん、倹約家の弁護士の“シロさん”こと筧史朗と、シロさんの恋人で人当たりのいい美容師の“ケンジ”こと矢吹賢二という男性カップルの毎日の食卓を通して浮かび上がる、男2人暮らしの人生の機微を描く。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る