松岡昌宏:高所恐怖症も地上10メートルで窓掃除 初体験に「痛み入ります」

テレビ
連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」の制作発表記者会見で窓掃除をする松岡昌宏さん

 人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さんが5日、東京・六本木のテレビ朝日で開催された、主演する連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(同局系)の新シリーズの制作発表記者会見に出席。派遣家政夫の三田園薫の役衣装で登場した松岡さんはイベント冒頭、ゴンドラに乗って地上約10メートルで窓掃除を行い、「朝、テレビ朝日に来るなり縛られ、高所恐怖症なのにも関わらず上げられ、初めての経験をしました。痛み入ります」と語り、周囲を笑わせた。

 その後、ジャケット姿に着替えた松岡さんは「コンサートやイベントで、高いところはすべて断ってきた。ここの宣伝担当から、2カ月ぐらい前に、おいしいものをいただいていたので(今回は引き受けた)……。これから、贈り物には気をつけたいと思います」と冗談めかして語った。

 会見には、同作に出演するアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん、川栄李奈さん、平田敦子さん、しゅはまはるみさん、余貴美子さんも出席した。

 ドラマは、故・市原悦子さんや米倉涼子さんが主演した大ヒットドラマシリーズ「家政婦は見た!」を制作した同局の新しい家政婦ドラマ。第1シーズンが2016年10月期に放送され、18年4月期に第2シーズンが放送された。家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園(松岡さん)が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容。

 新シリーズは、アラブで石油を採掘する一族に仕えていた三田園が、「むすび家政婦紹介所」の結頼子(余さん)から、日本に呼び戻されるところからスタート。頼子から、おいの光(伊野尾さん)を一人前にするというミッションを課せられた三田園は、光と若い家政婦の萌(川栄さん)を連れて、3人体制で行動する。19日から毎週金曜午後11時15分放送(一部地域では放送時間が異なる)。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る