パーフェクトワールド:岡崎紗絵“しおり”の“恋愛”に「切なすぎる」と反響 松村北斗“晴人”のワンコ化には…

テレビ
連続ドラマ「パーフェクトワールド」で川奈しおりを演じている岡崎紗絵さん

 俳優の松坂桃李さんが主演を務める連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第7話が6月4日に放送された。同話では、岡崎紗絵さん扮(ふん)する川奈しおりが思いを寄せる“相手”が発覚。SNSでは「切なすぎる片思い」「すごく刺さる」「なんて人生なんだ」という声が上がった。

 また、同話では、しおりと「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さん演じる渡辺晴人(はると)が、しおりの部屋でゲーム対決をするシーンも登場。その中で、しおりが晴人に「黙って」と言い、晴人が「はい」と従順な態度を見せると、SNSでは「晴人がワンコ化」「きゃわわ~」「癒やされる~」というコメントが並び、盛り上がりを見せた。

 「パーフェクトワールド」は、2014年から有賀リエさんが女性向けマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のマンガが原作。18年に映画化もされた。大学時代に事故に遭い、脊髄(せきずい)損傷で下半身不随になった建築士・鮎川樹(松坂さん)と、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月さん)との純愛ストーリーを描いている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る