赤楚衛二:ライダー俳優が「わたし旦那をシェアしてた」出演 “夫”の死に関わる人物に

テレビ
連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」に出演する(左上から)夏木マリさん、平山浩行さん、(左下から)黒木啓司さん、渡辺真起子さん、赤楚衛二さん =読売テレビ提供

 特撮ドラマ「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系)で仮面ライダークローズ/万丈龍我を演じた赤楚衛二さんが、女優の小池栄子さん主演で、7月4日にスタートする連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に出演することが6月18日、分かった。赤楚さんは、ドラマの舞台となるシェアハウスで働く一方、亡くなった“夫”恭平の死に関わる、松田秀明を演じる。

 ドラマは、事実婚だが夫と幸せに暮らしていた森下晴美(小池さん)がある日、警察から夫が殺されたという連絡を受ける。病院へ駆けつけると、自分が妻だと名乗る小椋加奈子(りょうさん)と藤宮茜(岡本玲さん)に遭遇。晴美が夫だと思っていた男性は、2人と事実婚の関係を結んでいた。3人のシングルマザーが、シェアハウスで共同生活をしながら亡くなった“夫”の遺産を巡って戦い、数々の謎に巻き込まれていく……という展開。

 また、シングルマザー専用シェアハウスの管理人・染谷文江を夏木マリさん、3人の女性と事実婚し、多くの秘密を抱えたまま何者かに殺されてしまった天谷恭平を平山浩行さん、恭平の死にも関係している凶悪犯・森雄作を「EXILE」「EXILE THE SECOND」の黒木啓司さん、恭平の古い知人で刑事の塚本美保を渡辺真起子さんが演じることも発表された。

 赤楚さん、夏木さん、平山さん、黒木さん、渡辺さんのコメントは以下の通り。

 ◇赤楚衛二さんのコメント

 ――役どころについて。

 ある事件と関わりを持ってしまったことでシェアハウスの雑用係として生活することになった松田秀明。悲しい過去を持ち、気は弱く、困った人に手を差し伸べてしまうような優しさを持っており、3人の女性達と関わることで大きく運命が動きだします。

 ――視聴者へのメッセージ。

 3人の女性達がそれぞれ同じ悩みを抱えつつ、悲しみを共有しながら前を向いて生きるさまは心にグッとくるモノがあります。女性はもちろん、男性も応援したくなるようなその姿は見所です。ライオンの住むおりに放り込まれた子羊のように、3人の愛憎の渦に巻き込まれながら秀明という人物を、皆様に楽しんで見ていただけるように一意専心に演じます!

 ◇夏木マリさんのコメント

 ――役どころについて。

 文江さんは期限付きのシェアハウスの管理人です。いったいなぜ管理人をしているのか、誰に導かれているのか、物語に翻弄(ほんろう)されるのか、(徐々に明らかになる真実が)楽しみです。

 ――視聴者へのメッセージ。

 夜も深い時間、3人の女性を中心に面白い話が展開します。夏はこのドラマで、夏決まり! ぜひ!!

 ◇平山浩行さんのコメント

 ――役どころについて。

 謎だらけの社長を演じることになりました。

 ――視聴者へのメッセージ。

 3人のシングルマザーと密に関わっていく非常に難しい役どころだと感じております、撮影は始まったばかりですが、視聴者に楽しんで見ていただけるように演じていきたいと思います。

 ◇黒木啓司さんのコメント

 ――役どころについて。

 サイコパスであり異常快楽殺人者。主軸の方々を恐怖に追い詰めていく役です。

 ――視聴者へのメッセージ。

 サイコパスな役は初めてですが、この人物の世界感にはまるようしっかり演じていきたいと思います! 森雄作が3人のシングルマザーにどのように関わってくるのか、物語の鍵になってくる重要人物でもありますので、ご注目ください。そして、自分自身新たな役に挑戦できるということで撮影が楽しみです! どんどん新たな展開がありますので欠かさず毎週ご覧いただきください!

 ◇渡辺真起子さんのコメント

 ――役どころについて。

 古くからの知り合いの天谷恭平を殺害した犯人を逮捕しようと、奮闘する刑事です。3人の妻たちを怪しんで、追いかけていきます。

 ――視聴者へのメッセージ。

 女性というのは、なんか夢見がちなのに、現実的っていう……。物語は、まだまだ、明かせない展開がたくさんあります。もう、物語を追いかけていただくしかないです。誰が愛を、誰が現金を、誰が幸せを手にするのか、私も楽しみです。皆さま、ぜひお楽しみに。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る