池間夏海:視聴者も“前のめり”に 「なつぞら」で話題の美少女の横顔

「なつぞら」出演で話題の池間夏海さん(左) (C)NHK
1 / 2
「なつぞら」出演で話題の池間夏海さん(左) (C)NHK

 女優の広瀬すずさんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」に出演し、話題の池間夏海さん(16)。6月15日放送の第66回で、事前の出演告知なしで突然、初登場すると、ヒロイン・なつ(広瀬さん)の生き別れた「妹なのではないか?(続きは翌週へ……)」的な演出と、池間さんの朝ドラらしい清潔感や透明感も相まって、視聴者を大いに“前のめり”にさせた。池間さんといえば、広瀬さんも務めた資生堂「シーブリーズ」CMキャラクターとして知られるが、どんな女優なのだろうか……。その横顔に迫った。

 ◇沖縄県出身の16歳 中学生で女優を志し… 実写「ニセコイ」にも出演

 池間さんは、2002年7月10日生まれ、沖縄県出身の16歳。人見知りを克服するため、母の勧めで「5歳のときに芸能事務所に入った」のが芸能キャリアの始まりだった。本格的に女優を目指そうと思ったのは「中学生のとき」で、2014年の第6回沖縄国際映画祭などで上映された“地域発信型映画”「たま子とチョーチカーの呪文」に主演し、「お芝居をもっとやりたい」と思ったことが大きかったという。

 そんな池間さんは昨年、上京。前述の「シーブリーズ」や「マクドナルド」のCMキャラに抜てきされると、古味直志さんのラブコメディーマンガを実写化した映画「ニセコイ」(河合勇人監督)にも出演。原作の人気キャラクター、小野寺小咲を好演した。

 また今年は、人気グループ「King & Prince」の平野紫耀さんと女優の橋本環奈さんが共演する映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(河合監督、9月6日公開)への出演も決定しており、NHKの宮崎発地域ドラマ「ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!」(BSプレミアム、9月11日放送)では主演を務めるなど、女優として、さらなる活躍が期待されている。

 ◇広瀬すずを「尊敬」 わずかな出演もインパクト大 前例に「まれ」の浜辺美波

 池間さんの憧れの女優は「なつぞら」の“なっちゃん”こと広瀬さん。「シーブリーズ」CMキャラの“先輩”でもあり、昨年のインタビューでは、「広瀬さんが出演した作品はほとんど見ました。芯があって思いやりがある女の子を演じられているイメージを持っていて、その中でも一人一人のキャラクターを演じ分けているところを尊敬しています」と語っていた。

 今回の「なつぞら」では“憧れの先輩”との共演を実現させた池間さん。彼女の持つフレッシュさや清涼感は「若手女優の登竜門」とも位置づけられる朝ドラとの相性も抜群で、今作一番のインパクトを残したといっても過言ではないだろう。

 登場は(今のところ)“ほぼ1回”となっているが、過去をさかのぼれば、2015年度前期の朝ドラ「まれ」で、浜辺美波さんがわずかな出演ながら、視聴者の注目を集めると、同年のスペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(フジテレビ系)を経て、2017年公開の映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(キミスイ)、実写「賭ケグルイ」シリーズなどで10代女優のトップへと駆け上がったという“前例”もある。

 池間さんは、「なつぞら」への出演を足がかりに、浜辺さんと同様に、女優として大きく羽ばたいていくのだろうか。今後の動向に注目だ。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事