MANTANWEB(まんたんウェブ)

おっさんずラブ:劇場版におかずクラブ・ゆいP出演 天空不動産会長の令嬢役 大ファン・オカリナの代打で

映画 テレビ
「劇場版おっさんずラブ」に出演するゆいPさん (C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

  2018年4月期に放送され話題となった俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の劇場版「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」(瑠東東一郎監督、8月23日公開)に、お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいPさんが出演することが7月9日、分かった。ゆいPさんは、天空不動産会長の令嬢を演じる。

 おかずクラブの2人は「おっさんずラブ」の大ファンとしても有名で、特にオカリナさんは、番組企画で連続ドラマのロケ地を巡る“聖地巡礼”をしていたほど。今回、映画出演をオファーしたところ、オカリナさんは「好きすぎるので出演できません!!」と回答したといい、そのため、相方のゆいPさん1人での出演となった。ゆいPさんは「元々は相方が出るはずだったのですが、まさかの代打で参加させていただきました」とコメントしている。

 また、映画の最新版のポスタービジュアルと予告編が同日、解禁された。ポスタービジュアルには、“五角関係”を繰り広げる春田(田中さん)、黒澤(吉田鋼太郎さん)、牧(林遣都さん)、狸穴(沢村一樹さん)、ジャスティス(志尊淳さん)に加え、連続ドラマのおなじみのメンバーのちず(内田理央さん)、マロ(金子大地さん)、舞香(伊藤修子さん)、鉄平(児嶋一哉さん)、武川(眞島秀和さん)、蝶子(大塚寧々さん)が登場している。

 予告編には、黒澤が階段から転落し、春田のことだけ忘れてしまい記憶喪失になり、春田にまたビビビと来ちゃう“衝撃展開”や、サウナで大もめする5人の姿などが映し出されている。

 ゆいPさんとオカリナさんのコメントは以下の通り。

 ◇ゆいPさんのコメント

 今回「劇場版おっさんずラブ」に出演させていただきました、ゆいPです。元々は相方が出るはずだったのですが、まさかの代打で参加させていただきました。「おっさんずラブ」の民の方たちやオカリナさんが命や家族と同じくらい大切にしている作品に出るプレッシャーで撮影日まで緊張していましたが、本番は監督や田中圭さん、スタッフさんのおかげですごく楽しくやらせていただきました。もちろん、私も「おっさんずラブ」ファンなので、こんな温かい現場でこの作品はできていったんだなあと感動で、撮影が終わった今もあれは夢だったんじゃないか?と思います。

 こんな素晴らしい作品に関われて幸せです。最後に、結局これが一番言いたかったのですが、私の演技はバファリンの半分の方の気持ちで見ていただければ幸いです。長々とすみません、それでは劇場版を楽しみにしていてください。

 ◇オカリナさんのコメント

 「おかずクラブ」のオカリナです。映画化が発表されてからずっと楽しみに生きてきました。だから初めて聞いた時はすごく驚いたし、何度も見に行く予定なので、ゆいPが出ると気が散るかもと少し不安になったこともありました。しかし、「おっさんずラブ」のキャスト、スタッフさんがそんな作り方をするわけないと思うと徐々に楽しみになってきました。私にとって、相方が出演しているのは信頼している親戚が出ているような感覚で、自分が大好きなものに間接的に関われた気がしてすごくうれしかったです。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る