Mステ:90分拡大版でジャニーさん追悼企画 亀梨、キスマイ、HiHi Jets、美 少年も出演

テレビ
「ミュージックステーション」の司会を務めるタモリさん(左)と並木万里菜アナウンサー=テレビ朝日提供

 テレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」(金曜午後8時)の7月19日の放送で、9日に死去したジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんの追悼企画が放送されることが分かった。放送時間も90分に拡大され、同局に残されている膨大なアーカイブ映像から、ジャニーズアーティストたちの証言を発掘し、その功績を振り返る。

 番組では、1980年にデビューした近藤真彦さんから、昨年デビューした「King & Prince」まで、ジャニー喜多川さんがプロデュースしてきたアーティストたちを振り返るほか、番組で語られたジャニー喜多川さんとアーティストとのエピソードや、グループのデビューまでの逸話などを明らかにする。

 スタジオには亀梨和也さん、人気グループ「Kis-My-Ft2」、最後までジャニー喜多川さんが直接指導を行っていた、ジャニーズJr.の「HiHi Jets」「美 少年」が登場。亀梨さんはジャニー喜多川さんに言われて初めて作詞した曲「絆」と「青春アミーゴ」、「Kis-My-Ft2」はデビュー曲「Everybody Go」と「祈り」、「HiHi Jets」「美 少年」は「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」公式テーマソング「おいで、Sunshine!」を歌唱する。また、この日のジャニーズ出演アーティストで、「明日に向かって」「Can do! Can go!」をメドレーで披露する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る