MANTANWEB(まんたんウェブ)

板尾創路:「監察医 朝顔」撮影現場で誕生日祝福 “130センチ”ロールケーキに「配管みたい…」

テレビ
“月9”ドラマ「監察医 朝顔」の収録現場で誕生日を祝福された板尾創路さん(前列中央)(C)フジテレビ

 お笑いコンビ「130R」の板尾創路さんが7月18日に56歳の誕生日を迎え、出演しているフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の収録現場で、主演の上野樹里さんのほか時任三郎さん、志田未来さんら共演者からサプライズで祝福を受けた。

 これまで、桑原真也役の風間俊介さんの誕生日では「バースデー・ドーナツプレート」、高橋涼介役の中尾明慶さんの誕生日では「バースデー・焼きそばプレート」、森本琢磨を演じている「SixTONES(ストーンズ)」の森本慎太郎さんの誕生日では「バースデー・カツプレート」がバースデーサプライズとして登場した。

 板尾さんには、「130R」にちなみ長さ約130センチのロールケーキがプレゼントされた。ストレッチャーに載せられたロールケーキに立てられたろうそくの火を吹き消した板尾さんは「本当にありがとうございます。ですが……。火が消えると地味ですね。配管みたいやな(笑い)」と突っ込んだという。

 ドラマは、マンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんのマンガを原作に、設定をアレンジ。東日本大震災で母が行方不明となった新米法医学者の万木朝顔と、朝顔の父でベテラン刑事の万木平が各話で、かたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かしながら、遺体から見つけ出された“生きた証し”が残された人たちの心を救っていく様をハートフルに描くヒューマンドラマ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る