MANTANWEB(まんたんウェブ)

24時間テレビ:最高視聴率は39.0% いとうあさこ、時間内ゴールならず

テレビ
「24時間駅伝」のランナーを務めた(左から)近藤春菜さん、いとうあさこさん、よしこさん、水卜麻美アナウンサー (C)日本テレビ

 日本テレビのチャリティー番組「24時間テレビ42 愛は地球を救う」が8月24~25日に放送され、平均視聴率は16.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だった。番組最高視聴率は、お笑いタレントのいとうあさこさんがゴールの両国国技館(東京都墨田区)に向けて走っている25日午後8時51分の時点で39.0%だった。

 なお昨年の「24時間テレビ41」の平均視聴率は15.2%で、番組最高視聴率は、お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさんがチャリティーのトライアスロン(水泳1.55キロ、自転車60キロ、マラソン100キロ)を完走し、日本武道館(東京都千代田区)にゴールした午後8時45分の時点で34.7%だった。

 今回のチャリティーマラソンは「24時間駅伝」と題し、ランナー4人の駅伝形式で24時間走った。第1走をお笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さん、第2走をお笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこさん、第3走を同局の水卜麻美アナウンサー、第4走をいとうさんが務めた。いとうさんは、「サライ」の大合唱の中、放送時間中のゴールはならなかったものの、最後は第1~3走を務めた近藤さん、よしこさん、水卜アナとともに、午後9時前にゴールテープを切った。

 42回目を迎えた今年の「24時間テレビ」は、「人と人~ともに新たな時代へ~」がテーマに両国国技館で開催。メインパーソナリティーは「嵐」、チャリティーパーソナリティーは浅田真央さん、24時間テレビサポーターは徳光和夫さん、総合司会は羽鳥慎一さんと水卜アナが務めた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る