TWO WEEKS:第8話 三浦春馬が高嶋政伸の元に突入? 芳根京子VS黒木瞳

連続ドラマ「TWO WEEKS」第8話のワンシーン=カンテレ提供
1 / 11
連続ドラマ「TWO WEEKS」第8話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の三浦春馬さん主演の連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第8話が9月3日放送される。予告映像には、「逆転劇!強敵を追い詰めろ!」「娘との約束-命がけの突入!」というテロップと共に、結城大地(三浦さん)が柴崎要(高嶋政伸さん)のオフィスに忍び込む姿や、月島楓(芳根京子さん)と久我早穂子(黒木瞳さん)が激しく思いをぶつけ合うシーンなどが収められている。

 有馬海忠(三浦貴大さん)は逮捕した灰谷(磯村勇斗さん)にこれまでの罪を認めさせ、背後にいる柴崎の悪事を暴こうとするが、なかなか口を割らない。それどころか、早穂子から圧力をかけられてしまう。

 八方ふさがりになった結城は、打開策を見いだせずにいた。そんな折、はな(稲垣来泉ちゃん)がすみれ(比嘉愛未さん)の目を盗んで電話をかけてくる。はなとの会話で、初めて父親として認められた気がした結城は、娘のため、次の一手を思い付く。

 目をつけたのは、柴崎の片腕でクラブオーナーの久留和(池田鉄洋さん)。結城は、久留和の柴崎への忠誠心を逆手に取り、恐怖心をあおることで揺さぶりをかける……。

 原作は同名の韓国ドラマ。殺人未遂罪で服役し、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす中、殺人のぬれぎぬを着せられ逮捕された結城が、白血病の娘・はなを救おうとする2週間の逃亡劇を描く。

写真を見る全 11 枚

テレビ 最新記事