奥野壮:「仮面ライダージオウ」で人気の若手俳優がキスシーン初挑戦 「ドキドキしました」

11月1日深夜放送の「ウケメン」の一場面(C)フジテレビ
1 / 9
11月1日深夜放送の「ウケメン」の一場面(C)フジテレビ

 8月25日に最終回を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系)で主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)を演じ、人気を博した俳優の奥野壮さん(19)が、11月1日深夜放送のバラエティー番組「ウケメン」(フジテレビ)にゲスト出演し、キスシーンに挑戦することが10月30日、分かった。学園ドラマ風コント「キスは踊る」で、若手お笑いトリオ「3時のヒロイン」の福田麻貴さんにキスを迫る……という内容。奥野さんがテレビのコント、キスシーンに挑戦するのは初めて。

 「ウケメン」は、若手芸人たちが新ネタ、コント、新企画に挑戦。「3時のヒロイン」のほか、若手お笑いコンビ「トキヨアキイ」「ひみつスナイパー健」「フタリシズカ」「マカロン」「リンダカラー」が出演している。

 奥野さんは、装着した低周波装置から電流を受けながらも平静を保って演じ切らなければいけないコント「ヘイセイドラマシリーズ」にも登場。奥野さんと“ウケメンメンバー”が人気ドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)のパロディーコントに挑戦する。

 収録を終えた奥野さんは「とにかく楽しかったです! いつもはお芝居の撮影が多いので、皆で和気あいあいと、笑ってもらえるものを作ったのは初めてで、とても面白かったです」と語り、電流も経験し「結構焦りましたね、意識が飛ぶかと(笑い)。本当に、よだれが垂れてしまうほどで『ギブ!』って言っていました」と振り返っている。

 キスシーンには「最初は『どうしよう』って。僕自身、緊張していたんです。相手の福田さんがすごく気さくで、緊張しないように接してくださってすごくやりやすかったです。コントとはいえ、もちろん本気で臨みましたしドキドキしました! すてきなキスシーンにしたいな、って(笑い)」とコメント。「今後もバラエティー番組に出演したいか?」という質問には「役者が本業ですが、バラエティーもやっていきたいです! 『ウケメン』にもまた来たいです。初めてのキスシーンのホームですから(笑い)」と回答している。

 「ウケメン」は、11月1日深夜1時40分から関東ローカルで放送。同回には、元「NMB48」の市川美織さんも出演し、コント「あいみょんに憧れる女・まいみょん」でグループ卒業後初めて歌を披露する。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る