ファイナルファンタジーVII:フルリメーク版で地上波史上最長の7分CMを放送 窪田正孝、森田望智、玉山鉄二が出演

CM ゲーム テレビ
CM「FINAL FANTASY VII REMAKE 7min TVCM」の場面写真

 人気ゲーム「ファイナルファンタジー(FF) VII」のフルリメーク版「FINAL FANTASY VII REMAKE(R)」(PS4、スクウェア・エニックス)のCMが一夜限りで放送され、地上波史上最長の7分となることが11月1日、分かった。同月3日のフジテレビの特別番組「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」内で、午前0時台に放送される予定。

 CM「FINAL FANTASY VII REMAKE 7min TVCM」には窪田正孝さん、森田望智さん、玉山鉄二さんが出演。上司や彼女が「FFVIIR」の発売を話題にするなか、「FFVII」をプレーしたことのない会社員役の窪田さんが、「FFVII」主人公・クラウドの口癖のように「興味ないんで」とクールに振る舞うなど、小ネタが盛り込まれている。幼少期に兄が「FFVII」をプレーしていたのを見ていた彼女を森田さん、「FFVII」の熱狂的なファンの男性を玉山さんが演じる。

 「FFVII」は、1997年にプレイステーションで発売され、ファンタジー世界を舞台にしたそれまでのRPGとはいっぷう変わったスチームパンク風の世界観や魅力的なキャラクター、当時最先端の技術を駆使した映像が多くの人を魅了し、これまでに、全世界での累計販売本数が1100万本を突破している。

 今回の「FFVIIR」は、フルリメークを行うにあたり内容の多くを見直し、分作として開発を進行しているという。2020年3月3日発売で、価格は8980円(税抜き)。

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る