羽生結弦選手:昔の自分とまさかのCM共演 当時は「毎日毎日泣いて…」

CM テレビ
「ホットガーナ」(ロッテ)の新CM「母ごころ」編の場面写真

 男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が出演する、「ホットガーナ」(ロッテ)の新CM「母ごころ」編が11月21日、公開された。親子の愛がテーマで、羽生選手が初めての全国大会出場となる全日本ノービスBで優勝した際の映像が映し出されている。

 羽生選手は、幼少期と少年期のフィギュアスケートへの取り組みについて「だんだん先生が厳しくなって、すごく練習したくなくて(笑い)、毎日毎日泣いて、『スケートやめたい』って言っていた記憶があります。(先生が本当に厳しいのは)期待してくださっていたからだと今は分かるんですけど、当時の自分にとっては、『なんでこんなに怒られないといけないんだろう』と思いながら練習していました(笑い)」と振り返っている。 

 羽生選手は撮影現場に真っ赤なセーター姿で登場。ソファの上で「ホットガーナ」を飲むシーンのリハーサルでは、監督が「いいね」と好反応され、「もうできちゃった!?(笑い)」とドヤ顔する場面もあったという。

 CMは22日から全国放送。

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る