おっさんずラブ-in the sky-:第4話 おっさんたちの「愛と憎しみの卓球対決」開幕 黒澤、春田への思い断ち切れず…

テレビ
連続ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」第4話の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第4話が11月23日放送される。恋愛戦線から離脱しようとする黒澤(吉田鋼太郎さん)だが、春田(田中さん)への思いを断ち切れない。そんな中、改めて開催された四宮要(戸次重幸さん)の誕生日パーティーにおっさんたちが集結。黒澤が、卓球大会の開催を宣言する。

 あふれ出す春田への思いを抑きれず、人知れず苦しむ整備士・四宮。一方、黒澤は娘・緋夏(佐津川愛美さん)の気持ちを優先し、泣く泣く恋愛バトルから離脱することを決意。春田を嫌いになろうとするが、なかなか嫌いになれない。

 数日後、父親の葬式を終えた成瀬(千葉雄大さん)が出社。いつになく素直に、春田に心を開き始める。そんな中、四宮の誕生日パーティーに爆発寸前の恋心を秘めたおっさんたちが大集結。無防備かつ無邪気な春田に、我慢が限界に達した黒澤が突然、「ここらで決着つけようか!」と宣言。おっさんたちの「愛と憎しみの卓球対決」が始まる。

 「おっさんずラブ-in the sky-」は、35歳でリストラされ、転職して航空会社で働くことになった、モテないポンコツ独身男の春田に、突然のモテ期がやってくる。「グレートキャプテン」と呼ばれるほど技術、人柄共に優れたパイロットの黒澤が、一生懸命お客様のために奔走する春田とフライトを重ねるうちに、少しずつ彼を認めるようになり、いつの間にかうっかり恋してしまう……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る