リカ:第7話 高岡早紀“リカ”、全力疾走! 大谷亮平を追いかけ…

女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第7話の1シーン=東海テレビ提供
1 / 4
女優の高岡早紀さんの主演ドラマ「リカ」の第7話の1シーン=東海テレビ提供

 女優の高岡早紀さん主演の連続ドラマ「リカ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の第7話が11月23日に放送される。映画会社・宝映の会議室で、探偵の原田(柏原収史さん)に、リカ(高岡さん)のストーキングについて相談をする本間(大谷亮平さん)。その2人の会話を、リカは強引に操っている千秋(夏菜さん)に仕掛けさせた盗聴器を使い、自宅で全て聞いていた……。

 原田は本間に携帯を非通知着信拒否にするよう指示する。「ストーカーとは接触しないことが重要ですから……」と言われ、リカはショックを受ける。会社から出てきた本間が「たかおさん!」の声にギョッとして振り返ると、そこにはリカが立っていた!

 「私はストーカーなんかじゃない!」と言いながら近寄ってくるリカから、たまらず逃げ出した本間は、通りかかったタクシーに急いで乗り込むと急発進させる。一瞬安堵(あんど)した本間だったが、振り返るとそこには全力疾走で追いかけてくるリカがいて……。

 その後、帰宅したリカの元に千秋からラインで、ある画像が送られてきた。翌日、リカの部屋にミシンの音が鳴り響く。一生懸命縫い物をするリカがうれしそうに見つめる視線の先には、ある写真が飾られていて……。

 その頃、原田は、以前リカが勤めていた花山病院のスタッフリストを入手し、本間に見せる。リストを本間が読み上げているところに、千秋が入ってきて、自分の旧姓が入っていることに驚き震え……。

 原作は五十嵐貴久さんの「リハーサル」「リカ」(幻冬舎文庫)。“狂気の純愛ストーカー”が主人公のサスペンス・ホラー。2部作で描かれる。第1部では、リカが、小池徹平さん扮(ふん)する大矢を、第2部では大谷さん演じる本間隆雄を、それぞれターゲットにする姿を描く。毎週土曜午後11時40分に放送。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る