ニッポンノワール:最終回目前、ガスマスク男は誰だ!? 工藤阿須加、井浦新、「複数人説」… SNSの考察は?

テレビ
連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」に登場するガスマスク男=日本テレビ提供

 俳優の賀来賢人さん主演の連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の最終回が12月15日に放送される。主人公・遊佐清春(賀来さん)が記憶を消された理由、碓氷薫(広末涼子さん)が殺害された理由、消えた10億円の行方など、いくつもの謎がちりばめられてきた本作。だが、視聴者が一番関心を寄せているのは、これまで何度も主人公・遊佐清春(賀来さん)を襲撃してきた“ガスマスク男”の正体だろう。SNSなどで多くの視聴者が考察で盛り上がっており、ここではさまざまな考察を紹介する。

 「ニッポンノワール」は、賀来さん演じる記憶喪失の刑事・遊佐清春が、上司だった女性刑事・碓氷薫の殺害事件や、未解決の「十億円強奪事件」などさまざまな事件にうごめく謎に迫っていくミステリー。舞台は、今年1月期に同じ枠で放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の半年後。脚本の武藤将吾さんをはじめ、同ドラマのスタッフが再集結して制作されている。

 SNSでは、ガスマスク男の正体について、碓氷斑のメンバーが怪しいとみている視聴者が多く、特に注目を集めているのは、“スーパーファンキー”な刑事・名越時生(工藤阿須加さん)だ。たびたび清春を襲撃してきたガスマスク男だが、そのシーンの前に名越が碓水斑の集合場所に参加していないことが多々あった。また江國光成(杉本哲太さん)が清春を襲撃する前、名越に場所を伝えていたところ、その場にガスマスク男が現れたこともあったなど、たびたび怪しい行動をとってきた。

 ところが、名越がガスマスク男と対峙(たいじ)する場面もあり、「名越説」ではつじつまが合わなくなってしまう。そこで浮上したのが、ガスマスク男の「複数人説」だ。

 ガスマスクの男に殺害された後の行方がはっきりしない才門(井浦新さん)や、江國、高砂明海(立花恵理さん)といった「碓氷班」のメンバー、刑事ではない咲良(夏帆さん)、エルボーをする仕草が「既視感がある」と指摘されているファイター田中(前川泰之さん)などが入れ替わりでガスマスク男になっているのではないかと、噂になっている。

 さらに、同作にはこれまで宮城遼一さんや栄信さん、富田望生さん、今田美桜さん、福原遥さん、片寄涼太さん、椎名桔平さん、森七菜さんといった、今年1月期に同じ枠で放送された連続ドラマ「3年A組」キャスト陣が同役で登場してきた。主人公・柊一颯を演じた菅田将暉さんが「ニッポンノワール」に出演することへの期待が高まっており、「ガスマスク男は菅田将暉?」と大胆に予想する声も少なからずある。

 最終回では、「全ての謎はこの1時間のためにあった」と銘打たれており、ガスマスクの正体を含めた、これまでの伏線が一気に回収されそうだ。清春風に言えば「面白くなってきたじゃねぇか」。ラスト1時間に期待したい。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る