アリバイ崩し承ります:木村カエラが主題歌担当 主演・浜辺美波「よりすてきなドラマになりそう」

テレビ
木村カエラさん

 女優の浜辺美波さん主演で2月1日スタートの連続ドラマ「アリバイ崩し承ります」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の主題歌を、 歌手の木村カエラさんが担当することが1月15日、分かった。タイトルは「時計の針 〜愛してもあなたが遠くなるの〜」で、ドラマのために書き下ろした新曲。木村さんは「切ない曲ではありますが、ドラマとこの曲がたくさんの人に届くよう願っております」と語っている。

 浜辺さんは「憧れのアーティストである木村さんが主題歌を担当してくださるということで『アリバイ崩し承ります』がよりすてきなドラマになりそうで、本当にうれしいです」と喜び、「実際に楽曲を聴いてみて、作品の本質を捉えていて、考えさせられるような主題歌だなと思いました」と感想を述べている。

 ドラマは、「2019本格ミステリ・ベスト10」で1位に輝いた大山誠一郎さんの同名小説(実業之日本社)が原作。祖父の跡を継いで時計店を営む主人公が、“時計店で働く者こそ、時間にまつわるアリバイ崩しに適任”という信念で、時計修理と並行して事件の真相を解明するミステリー作品。1回5000円で、時計や時間に関わる“アリバイ崩しを承る”美谷時乃(浜辺さん)と、時計店の裏の母屋に下宿する、左遷されてきた警察キャリア・察時美幸(さじ・よしゆき、安田顕さん)の“凸凹バディー”が事件を解決する姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る