香里奈:「恋はつづくよどこまでも」で久々連ドラ 謎の美女役に「変わらない美貌にびっくり」と反響

テレビ
ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第1話に出演した女優の香里奈さん(C)TBS

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が、1月14日放送された。女優の香里奈さん(35)が、謎の美女・流子役で登場。SNSでは、「香里奈 久々ちゃう!? 全く変わらない美貌にびっくり」「香里奈さんが久しぶりの連ドラ。うれしい」といった声があがっていた。

 ドラマは、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作。偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会って恋をした佐倉七瀬(上白石さん)は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れてナースに。念願かなって5年越しに再会した天堂浬(かいり)は、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれていた……。天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬と、「魔王」天堂の恋模様をユニークに描く医療ドラマ。

 香里奈さん演じる流子は、天真爛漫(らんまん)で大の酒好き、家に帰っても毎日晩酌するのが趣味で、四六時中、一升瓶を持ち歩いている。ノリは若干古いが、見た目は派手なイイ女。七瀬と天堂の恋模様に大きく関わっていく……という役どころ。

 ドラマが始まる前に、香里奈さんは「浬とはとても打ち解け合っていて、浬を取り巻く女性陣の中では一番親密な関係だと思います。七瀬と浬の2人の関係に密接に関わるキーパーソンとなる女性ですが、どんな関係なのか……それはドラマをご覧いただいてのお楽しみです(笑い)」とコメントしていた。

 モデル、女優としての顔を持ち、ドラマや映画などで幅広く活躍する香里奈さん。連続ドラマとしては、2017年放送の「高嶺の花」(日本テレビ系)以来の出演ということで、「香里奈久々に見たけど相変わらずキレイ」「香里奈変わらなすぎて安心する」「めちゃめちゃ奇麗で憧れる」「イメージとぴったりでニヤニヤがとまらない」などの声があがっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る