MANTANWEB(まんたんウェブ)

香里奈:老けメークで“ほうれい線”も… 「恥ずかしかった」

テレビ
スペシャルドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」の完成披露試写会に登場した香里奈さん

 モデルで女優の香里奈さんが25日、東京都内で行われた2019年1月放送のスペシャルドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」(フジテレビ系)の完成披露試写会に登場。ドラマは平成の30年間を描いた作品で、撮影で心がけたこととして「年齢経過があって、最終的に50何歳っていうぐらいのメークをしました。見た目でうまくいっているか、しゃべり方のトーンを変えたりしました」と明かしていた。

 香里奈さんは、自身のメークについて「休憩中に廊下とかで、他の組のスタッフに会うとき、恥ずかしかったです。ほうれい線もあるし、首も線があるし……。『老けたんじゃない?』って思われそうで、『メークです!』って言っていたんですけど」と話し、周囲を笑わせていた。イベントにはディーン・フジオカさん、井浦新さん、山本美月さん、吉沢亮さん、奥田瑛二さんも登場した。

 ヴィクトル・ユゴーが1862年に発表した世界的名作「レ・ミゼラブル」は、18~19世紀のフランス革命の時代を舞台に、一斤のパンを盗んで19年投獄された男の30年を描いた作品。ドラマ版は舞台を日本に移し、設定を平成の30年間に置き換える。平成の社会的事象を映しながら、過去に罪を犯して別人に成り代わって生き抜いた馬場純(フジオカさん)と、事件の被害者遺族で彼を追い続けた刑事の斎藤涼介(井浦さん)を中心としたサスペンス作品となっている。2019年1月6日午後9時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る