相棒season18:第13話視聴率は16.2% 不気味な連続殺人に特命係が挑む

テレビ
「相棒」で杉下右京を演じる水谷豊さん

 人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の新シーズン「相棒season18」(水曜午後9時放送)の第13話が1月22日に放送され、平均視聴率は16.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 「相棒」は、警視庁の窓際部署「特命係」のキャリア警部・杉下右京(水谷豊さん)がその天才的頭脳で推理し、相棒とともに難事件を解決するドラマ。

 第13話は、立ち入り禁止の”神の山”で発見された、地面にはりつけにされた遺体。その死因は溺死だった。山の神が守る村で起きた不気味な連続殺人に、特命係が挑む……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る